風の森通信 第544号


クリスマスソング

                      
        「メリークリスマス」
        たった一言 わずか七文字 
        互いに交わす言葉にほほ笑む

        「メリークリスマス」
        流れてくるのは 美しいメロディー
        悲しい歌詞ばかりなのは何故

        「メリークリスマス」
        奇跡のような 出会いのなかで
        ようやく語りあえるあたたかさ

        「メリークリスマス」
        確かなことなど 何も言えないけれど
        離れていても互いにつながっている

        あなたに出会えてよかった
        「メリークリスマス」
        あなたと変わらぬ言葉
        「メリークリスマス」
        「メリークリスマス」

                       H20.12.20 冨樫通明 

photo_20122003.jpg

 今日のお稽古は初炭手前、盆点そして流し点。
今年最後のお稽古となりました。
写真はお濃茶席での主菓子です。
初釜は年が明けて1月10日(土)と齋藤先生からお話があり、初炭手前を仰せつかりました。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

締めくくりですね

ここにもクリスマスカラーがありましたね。
冬の寒さの中でも元気をもらえる色です。

今年の締めくくりのお稽古お疲れ様でした。
ほっとしているお顔が思い浮かばれます

たしかに!

★さちりんさま
 確かに、緑色や赤色は冬の季節の中でも「元気をもらえる色」
そんな見方もあることを教えてもらい感謝申し上げます。
どうぞさちりんさんも素敵なクレスマスを。
 今年のお茶のお稽古は今日で終わりましたが、和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」例会が明日松島の瑞巌寺で開催されます。
それが終われば今年のお茶の行事は総てお仕舞でございます。
明日も楽しんできます。

クリスマスの色

どうしてクリスマスカラーって
こうも心を和ませて、
思わず笑みをさそうのでしょう…。

年末のあわただしさの中で
ほっとさせてくれる主菓子ですね(^^)

素敵な詩ありがとうございます。

年明けはゆったりばっちり頑張ってくださいませ。

私もはやくお茶道の時間に飛び込みたいです。

光の色は

★ひっこりさま
 たしか光の三原色が赤、緑そして青。
その中から生まれてくるのが黄色であったり白であったり。寒い冬にあっても元気の出る色なのかもしれません。
濃茶のお席で、今年の干支のねずみの絵が描かれた器に主菓子がだされました。ねずみは「ことのはじまり」の縁起のいい動物そしてクリスマス、いただくのが誠にもったいない。
このお皿とまた出会えるのもあと12年後、それまで無事に元気でいたいものです。
お正月にはゆっくり薄茶でも点てて過ごしたいと思っております。
 屠蘇散(とそさん)も昨日手に入れ、今日はお酒買い求めてきたいと思います。
少しずつ正月の準備も進めております。
コメントありがとうございます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ