風の森通信 第548号


泉颪(いずみおろし)

                      
 風にも名前があります。
颪の場合は必ずといっていいほど山の名前が最初に付きます。
この泉とは、仙台市北西部にある標高1,172mの「泉ケ岳」

photo_20122901.jpg

    (H20.12.29 AM11:05 仙台市泉区根白石より撮影 )

 私の家から泉ケ岳の麓まで車で約30分、家の二階からもその頂が見える距離にあります。泉ケ岳から吹き降りてくる強い北風の頃は本格的な冬の到来です。
写真中央左側に見えるのが「泉ヶ岳スキー場」。
仙台市街地から最も近いスキー場で、その右側には「泉高原スプリングバレースキー場」もあります。
一昨日からの雪でまだ道路沿いに雪が残っていて、長い冬の予感を感じさせてくれます。山の姿が真っ白になるまであとわずか。
雪が解けてなくなるまで、何度この山を見上げることになるのでしょうか。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

似ています

何だか、信州の八ヶ岳を思い出してしまいました。
高い山といえば富士山と八ヶ岳が定番です。
雪をまとった山は厳しい姿を見せてくれますが、その姿は凛としていて好きです。

スキーも滑れる人にとっては魅力的なのでしょうね。
冨樫さんも滑られるのでしょうか。

おはよう

今朝は、雪ですね。。
大晦日の仙台。雪です。

今日は、作並へ。。。
チビッコがいるので、そり遊びできルックらいに降るといいな~

来年も素敵な日本の写真を楽しみにしています。

凛とした冷たい空気が伝わってくるようです。
寒いと思いますがお風邪を召されませんように・・

よいお年をお迎え下さい^^
来年もよろしくお願いいたします。

凛とした姿!

★さちりんさま
 山は四季それぞれの色で私たちを楽しませてくれます。
以前はスキーをしていたので雪が降ってくるのが待ち遠しいものでした。
仙台から見える高い山ではやはり蔵王山でしょうか。
そして市内にある身近な山が泉ケ岳。
五月初旬頃まで雪が残り、半年は雪を被っていることになるのでしょうか。
雪の白を眺めていると凛として、心が洗われるような気がいたします。
千葉からは富士山も見えるとのこと。
今はどんな雪景色でしょうか。

作並は?

★ムッチャンさま
 今日の作並は大雪ではなかったでしょうか?
どんな作品ができましたでしょうか?
そしてムッチャン作の回文楽しみにしております。
ところで無事帰られましたでしょうか?
今年はいっぱいコメントをいただき感謝申し上げます。
コンデジでの写真撮影・・・なんともいい加減なものでピントもあっていなくて申し訳ありません。
いいカメラと腕が欲しくなってまいります。
どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

どうぞ来年もよろしくお願いいたします。

★joyさま
 冬の色はどうしても白がメインです。
でもそのバックとなる色はやはりブルーがなくてはいけません。
白と青があるからこそ雪の白さが目についてきます。
そんな景色を見ているだけで心洗われるものがあります。
空気も冷たいせいか、体もしゃきっとしてまいります。
今年一年「風の森通信」をご講読いただき誠にありがとうございました。
どうぞ来年もよろしくお願い申し上げます。

明けましておめでとうございます。

いつも清々しい記事を拝見させていただきありがとうございます♪
今日も泉颪が吹いているのでしょうか。
私は今日、「花びらもち」をいただきました^^
裏千家でも使われているそうですね。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます・・☆彡

本年もよろしくお願いいたします。

★谷川雫さま
 新年あけましておめでとうございます。
仙台は泉颪はあったものの、穏やかな初日の出でございました。
今朝も日の出を見ています。
また太陽に向かって深々と頭を垂れました。
今日は事始め、家族にもお茶を点ててみたいと思います。
私は「花びら餅」が手に入りませんでしたが、お土産にいただいた松江彩雲堂の「若草」を出す予定です。
若草色は春の色。
まだまだ雪の降る季節ではございますが、そんな遠い春を待っているのも楽しみなことでございます。
どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ