風の森通信 第551号


初釜
                

 新年の初釜は心改まる茶会です。
「新年おめでとうございます。今年も初釜に寄せていただき誠にありがとうございます。今年も一所懸命勉強させていただきますのでよろしくお願いいたします」私から先生へのご挨拶。
今年は転勤で仙台を離れている元齋藤社中の方々もご参加いただきました。横浜から Y さんそして千葉からは T さんご夫妻も席入です。
総勢11名の参加となり、いつになく賑やかな初釜となりました。

「松無古今色」

photo_21011001.jpg

松の翠は今昔の別なくいつも瑞々しく茂っています。
東北の寒い地にあっても松は翠を絶やすことはありません。
松もまた人と同様に常に願う心を持っているということなのでしょうか。自然界のあらゆる生物が命を持ち、昔も今も輝き続けることの大切さ。
ありがたいことです。

 私が初炭手前をさせていただきました。
ご準備いただいたお炭は奉書紙の上に置かれ見事なもの。
続いて齋藤先生からお濃茶を点てていただき、皆おいしく頂だいすることができました。

photo_21011003.jpg

懐石の後は員茶之式。
私が亭主役をさせていただき、札元は I さんそして目付は T さん。
「梅の札おのけを」
お薄をいただいた後はお手点前の席に進みます。
参加者全員のお手前を拝見させていただくのはこの初釜だけでしょうか。
お席は和やかな雰囲気で進みます。
さて、今年は私にとってどんな一年になるのでしょうか。
また心新たにお稽古に励みたいと思います。

 明日は仙台駅前さくら野百貨店で開催される「春の茶会」に参加してまいります。
どんな趣向がまっているのでしょうか今から楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

初釜でのご亭主役をお楽しみになられたのですね。

自然界のあらゆる生物が命を持ち、
昔も今も輝き続けることの大切さを、
このお軸から感じられる富樫さんの感性に、
心の温まる思いがしました。

さくら野百貨店で開催される「春の茶会」も、
きっと清々しい時間になりますね。

いい掛軸ですね。。。
「松」の文字が美しい。。。

初釜だったのですね。
凛とした空気が伝わってきます。。
亭主役、お疲れさまでした。

遠方から参加の方々もいらっしゃって、賑やかな初釜になったようですね。
新春の日差しを浴びてのお手前は、心が引き締まりますね。

久しぶりにお会いした方々との初釜は楽しかったでしょうね。

一年の始まりにふさわしい日を過ごせてなによりでした。

全てのものが!

★谷川雫さま
 こんばんは。
返信が遅くなって申し訳ございません。
季節毎のお軸を掛けてくださる齋藤先生には本当に感謝です。
じっと見つめることの大切さ、聞き耳をたてることの大切さ!
周囲の全ての物が輝やく中で私はこれからも生きていきたいものです。
コメントいつもありがとうございます。

★ムッチャンさま
 こんばんは。
お軸を改めてよくみてみますと、字は字でありながら絵にも見えてまいります。
どのように見えるのかは読者の皆様方の感性。そして凛とした空気を感じていただけることも・・・
いつもコメント誠にありがとうございます。

★Sango さま
 初釜では昨年お世話になった社中の皆様方、そして転勤で仙台を離れた方々の今年最初の出会いの場でもありました。
そして私にとっては今年の目標を確認するいい機会でもありました。
いつもコメントありがとうこざいます。

★さちりんさま
 初釜でのお点前はいつになく緊張すると同時に心改まるものです。
員茶之式ともなると、ひとり一人の個性が出ていてそれも私にとっては勉強になるものです。
今年もお稽古に励みます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ