風の森通信 第553号


どんと祭
                

      思い出もそっと投げ込むどんと祭

                         H21.1.14 冨樫通明

 仙台市泉区寺岡にある「上の原神社」で今年もどんと祭が執り行われました。
どんと祭とはお正月で使った松飾りやしめ縄などの正月飾りや書初めなどを持ち込んで燃やし、無病息災を祈る小正月の伝統行事です。仙台では例年1月14日に市内の各神社で開催されます。
「上の原神社」はパークタウンの西の外れにある小さな神社ですが、毎年行われるどんと祭には大勢の参拝者が訪れます。
気温はちょど0度で、山の斜面には昨夕降った雪がまだ少し残っていました。
境内の御神火の区画に次々と松飾りなどが投げ込まれまれました。

photo_21011401.jpg

その御神火で体を温めると、今年一年風邪をひかないと昔から言い伝えられてきました。
私はお正月飾りの他に、これまでの古い手紙や写真も一緒に燃やしてきました。赤々と燃え煙となって空に舞い上がります。
階段を登り、神殿の前では昨年無事に過ごせたことへの感謝と、今年一年の無事を祈ってまいりました。
どんと祭が終わると、全ての物が凍てつく季節の到来です。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

どんと焼きの習慣はこのあたりにはありませんので、一度経験してみたいものです。
何でも、江戸の大火があってから、行われなくなったとか聞いていますが。。。

母が信州の出身で、どんと焼きの事を話してくれたので、どんなものかは大体わかるのですが。
何でも、小さな丸いおもちを枝につけて一緒に焼いて食べるのだそうですが、仙台はどうなのでしょうか。

今年一年どんと焼きの赤い炎の様に情熱的に燃えてくださいね。

思い出も ごうごうと鳴きて どんと祭

きりりとした寒さと炎の熱と、
どんと祭の祈りの音が聞こえてきました。

仙台では。

★さちりんさま
 関東でも昔はあったのでしょうか?
仙台では300年以上も前から松焚祭として長く伝わってきましたが、明治の頃からどんと祭と呼ばれるようになったようです。
市内の各神社では火災に備えて、消防車が配置されるなどものものしい警戒の中で開催されています。
特に、この時期例年雪が降ったり氷点下4度近くまで気温が下がるのですが、大崎八幡神社では多くの裸参りの人々が繰り出し御神火に向かいます。
機会がござましたら是非お出かけください。
いつもコメントありがとうございます。

雪と御神火

★谷川雫さま
 例年どんと祭では空から雪が舞ったり、地面からはごうごうと立ちのぼる御神火、そして火の粉が舞ったりと夜空を見上げるとなかなかいい景色でございます。
仙台にあっては元朝参りよりどんど祭に行くことのほうが、より正月気分が味わえるものなのかもしれません。
火はどんなものでも跡形も無く燃やしてくれます。
コメントをいただき感謝申し上げます。

懐かしいですね~

寒い日が続いているようですね~!
でも、どんと祭は凍てつく寒さの中行われてこそ、という気がします。
懐かしいです・・・炎と煙と人々のはく息と。
甘酒が嬉しいんですよね・・・。
そういえば、勝山館の”たまご酒”も絶品でした、って関係ないんですけど。

どうぞ一年、お元気でご活躍ください!



楽しみの一つ!

★ネリさま
 おはようございます。

>懐かしいです・・・炎と煙と人々のはく息と。
>甘酒が嬉しいんですよね・・・。

仙台に居られた頃にどんと祭に行かれたのですね!
体が冷え切った時の甘酒は本当においしくてそのうえ暖かいものですから、両手でしばらく抱えていたものでどんと祭の楽しみの一つです。
時々お稽古の帰りに勝山の近くのスーパーから”たまご酒”を買って家に置いておくと、いつの間にかなくなっているという誰でもが飲めて楽しめるお酒でございます。来週また二・三本買ってきておきましょう。
次回は”たまご酒”も入れてお届けいたしますので楽しみにしていてください。
コメントありがとうございました。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ