風の森通信 第555号


これからの自分
                

 今日はこの日記がスタートしてから555号となります。
これを機に、この日記を皆様方にオープンにしていることの意味を考えてみました。

photo_21011801.jpg

 この「風の森通信」の日記では、最後に出来るだけ「どんな楽しみが待っているでしょうか」とか「どんな出会いがあるのでしょうか」などと、楽しいことや出会いをいっぱい期待していることを打ち込んでおります。
それは私の心の中に楽しいことや、嬉しいこと、美しいこと、優しいことそして素晴らしい人との出会いを待っているからです。
私はできるだけそれらの発見や出会いの中から、多くのものを経験し吸収しそして自分の力にしていきたいと思っています。
相手が自然であったり人であったり、考え方や行動の仕方であったり、道具や物であるかもしれません。それらの相手からいっぱい感じとることができ、そしていろいろなものをいただけるような人に私はなりたいと思っています。
いただけるものとは当然無形のものばかりです。
でもそれらを受け入れるための自分の受け口はどうだったのだろうか。受け入れる側の体制とでもいうのでしょうか、できるだけ間口を広げ自分の心を広げているということに他なりません。
心を広げいつも感じ取ることができ、それらをいっぱいいただけることを願っています。
多くのものを受け入れる力そして容量、その後はそれらをどう自分で表現するのかその両方合わさった能力のことを「感性」というのかもしれません。
 人は思いに生きる生き物です。
自分の心の中に楽しいことや美しいと言えることをどれだけもっているでしょうか。
それらをたくさん持ち新しく感じたとしても、その先にある伝えるという方法を成し得ない限り私の夢は成立しそうにありません。
伝える方法は直接お話しする言葉であったり、文字であったり、絵であったり、行動であったり所作であったりといろいろな方法があると思います。
それらを伝える私の一つの手段として、このブログ「風の森通信」や和の学校仙台分校があるわけです。
心の中の素敵な感動を皆様に伝え、そして将来を担う子供たちに少しでも教えていきたいと思っています。
夢の実現に向け、自分の心の中の財産をこれからもいっぱい作っていきたいものです。

 昨日のお稽古は貴人清次濃茶点前、そして貴人点薄茶点前でした。
薄茶の時出された干菓子は、能面師の手による木型を用いて作られたとお聞きしました。
五種ある中で私がいただいたのは「乙羽御前(おとわごぜん)」、もったいなくて食べられず持ち帰ってきました。そういえば「嘯吹(うそぶき)」も一緒に頂いてくればよかった。

photo_21011704.jpg

 来週は行之行台子と齋藤先生から予告がありました。
少しでも自分の忘備録を見直ししておきたいと思います。
そして昨日のお稽古に入門希望の方が見学にみえられました。
これで土曜日のお稽古の生徒は五名となり、花月がいつでもできる生徒数になってきました。
これからが楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いつも

言葉は、簡単に出て来ますが、使いこなすのは難しいです。自分の気持ちをどのように分かってもらおうかとか、どのように説明したら良いのかと考える事も多いし、伝わらない時も多々あります。

いろいろな事柄、意見など、伝えて下さる人がいらっしゃるというのはありがたい事ですし、素晴らしい事だと思っています。

何時も財産のおすそ分けをしてくださる冨樫さんに感謝し尊敬しております。

私は自己流でお点前をするときは。お濃茶が好きです。
御菓子は出来れば、白餡のものが。。。

e-423e-239

ありがとうございます

いろいろなことを細やかに感じ、それを読んでいる私達に惜しげもなく伝えてくださる富樫さんの日記。どんなにありがたいことでしょう…。
わが身を振り返り、立ち止まり、「素」の部分を見つめるきっかけになっています。

人に、自然に、事柄に、素直に向き合い、心を開き、吸収する。
文字にすれば簡単ですが、日常の慌しさのなかではあっというまに感じる間もなく見過ごしてしまいます。

心穏やかに問いかけてくださるこの富樫さんの日記に感謝しております。

ありがとうございます。

★さちりんさま
 心で感じ、言葉にしてそうありたいと願望することが大切なのかもしれませんね。
その前に、感じたことをシンプルな言葉で伝えることの難しさ。
そしてその先の行動する力。
頭で少しは理解しているつもりでも、なかなか実行に結びつけていくのは容易なことではありません。
そのためにも、心をそして体も柔らかくしておきたいものです。

>私は自己流でお点前をするときはお濃茶が好きです。
>御菓子は出来れば、白餡のものが。。。

お濃茶がお好きとは本格的!
そして白餡も!
いつかお茶を点てさせていただく機会がありましたら、白餡の主菓子でお濃茶をご準備申し上げます。( ^^) _旦~~
いつもコメントありがとうございます。

こちらこそ!

★ひっこりさま
 月釜やいろいろなお茶会などで、先生方から教えていただけることで自分が成長できるのではないかと思っています。
それは知らないことを知るいい機会です。
そのためにもいつも素直な気持ちでいたい。
そしてじっと見つめたり、静かに聴くことに集中したり、そして自分自身を客観的に目詰められる自分でいたいものです。
 ひっこりさんの日記からは、いつも相手の方の心を思う言葉をいっぱい見つけることができます。
それはお父さまであったり、叔父さまであったりそしてお花やお道具であったり・・・
ここでいうひっこりさんの思いは「想い」という言葉がぴったりかもしれませんよね。
「想」の字のつくりが物語っているのですから。
こちらこそ、ひっこりさんの日記にいつも感謝しております。

凄い事ですね!

こんばんは!すっかりご無沙汰しています。555号とは凄い事ですね。感じた事、思う事、伝えたい事などたくさんの事を発信し、吸収もされている。素晴らしい事ですね。継続は力なりですよね。これからも大いに色々な事を発信して下さいね。サボリ魔の私は大いに刺激を受けま~す!

無理せず!

★popyuさま
 今夜の旭川は厳しい寒さでしょうね!
氷爆の祭りがテレビで報導されておりました。
中で色とりどりの光が輝く光景がなんともきれいなのです。
 週末に一回程度の私のブログの書き込みは、サラリーマンの私にとってそんなに負担とは感じません。
こんな調子で続けていくことができればと思っており目標は1000号!
無理なく感じたままを書き綴っていきたいものです。
それまでどんな出会いがまっているのでしょうか。
本当に楽しみでございます。
コメントいつもありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ