風の森通信 第564号


若菜摘み
                

「お茶碗は」
「京焼で若菜摘みと申します」

photo_21022207.jpg

和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」二月例会で先日山形に行ってきました。
席主は裏千家の勝村宗明先生。
まだ雪の残る山形でしたが、この季節にこのような素敵なお茶碗に出会うことができ、おいしいお茶をいただくことができたのです。
 
  若菜の色はさみどり
  さみどりは季節のはじまりの色
  さみどりは地面のはじまりの色
  さみどりは万色のはじまりの色
  そしてさみどりはお茶碗の中にあるお茶の色

このお茶碗を拝見していると百人一首の歌を思い出します。


 君がため春の野に出でて若菜つむわが衣手に雪は降りつつ 
 

あなたにさしあげようと思い、春の野に出て若菜をつんでいます。
もう春になったというのに雪がちらちら降ってきて、私の着物の袖には白い雪がしきりに降りかかってきます。
お茶碗の白地が雪となって見えてきてその印象が強く残ります。
私もこのようなお茶碗で、大切なお客様にお茶を点ててさしあげてみたいものです。 


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

そして

さみどりは、命の萌え出る希望の色だと思います。

無垢な白の中にあるさみどりという色は本当に美しいという表現がぴったりですね。

今日の千葉は雪も降り寒い日でした。

雪を見ながらお抹茶をいただいていましたが、飲み終わる頃には雨に変わってしまいました。

寒かったので、御茶碗の湯気にほっといたしました。

希望の色

★さちりんさま

>さみどりは、命の萌え出る希望の色だと思います。

 まさにさみどりは春への希望の色。
仙台では4週間も週末が強風や雪や雨が続きましたがようやく今日は快晴です。
一気にまた暖かくなってくれました。
庭に出てみると花水仙の芽がだいぶ大きくなっていて「もうすぐ春ですよ!もうすぐ花を咲かせますからね!」という声が聞えてきそうです。
今日の千葉はいかがだったでしょうか?
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ