風の森通信 第568号


菜の花
                

 
  手の先の筆の先まで風は春 菜の花の色広がりてゆく

                         H21.3.14 冨樫 通明

photo_21031407.jpg

菜の花が手に入りました。
なんとも鮮やかな色です。
夕方近く小雪が舞った仙台ですが、スケッチブックの中にはもう春が来てくれました。
もうすぐ利休忌。
利休さんには申し訳ありませんが、私は菜の花の御浸しが大好きです。それもちょっとだけ辛子を効かせたものが。
春の味、春の香り、春の色、しなやかな春の手触り、そして風までも・・・
花や蕾もいただくので可愛そう。
でもこれほど五感で季節を感じる方法が他にはあるでしょうか。
この季節の感じ方は子供の頃から変わらぬ感覚。
死ぬ時まで残ってもらいたい感覚です。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

光の色

そちらでは小雪が舞ったのですか。
黄色い菜の花は、光の色をしていますね゚・*:..。o○☆*゜

春は名のみ。

★谷川雫さま

 春は名のみの風の寒さや
谷の鶯歌は思えど
時にあらずと声も立てず

 暦のうえではもう三月の中旬なのに・・・
また小雪が舞いました。
鶯の初鳴きもラジオではよく聞くのですが、私の家の近くではまだ聞く事は叶いません。
東北の寒さは春の彼岸まで続くようでございます。
コメント感謝申し上げます。

菜の花のおひたしは私も大好きです。
春を食べている気分になりますe-235
優しい春の色が筆のさきに広がっていますね。おひたしにしては申し訳ないような。。。

ステキな絵ですね!

こんばんは!
菜の花ですかぁ~。春ですねぇ~。そして水彩画でしょうか?ステキな絵ですね!!黄色がとても春を感じさせてくれますね。
お稽古の時のお花に菜の花が入っていました。でも、でも、只今、こちらは猛吹雪ですぅ。

菜の花

さりげなく咲く菜の花は、季節を感じさせてくれますね。
近所のお宅に、自然体で菜の花が咲き乱れています。まだ辺りの気温が低くても菜の花を見ると春を感じて、気持ちが浮き立ちます。
おひたし、美味しいですよね。あのほろ苦さが何とも言えません。

前ブログの「削」は、本当に素敵なお話ですね。当時のお母様との光景がセピア色の画像として目に浮かび、何とも言えない温もりを感じました。

春をいただく。

★さちりんさま 
 今朝も小雪が舞った仙台。
いつも季節の最初の便りが届くのはmixiのさちりんさんからの日記です。
綺麗な写真と日記を毎回楽しみにしております。
春という季節をいただいてしまうという感覚が私は好きです。
いつもコメントありがとうございます。

床の菜の花。

★popyuさま
 旭川は風も強く吹雪だったのでしょうか。
日本列烏の緯度差が25度近くあったと記憶していますので、これだけ違えば九州で桜が咲くのはあたりまえ。
その分北国に住む我々はその春を待つ期間を長く楽しめというもの。
地球温暖化を考えれば、待っている期間が長いことは考え方によってはいいことなのかもしれません。
見方を変えてみる、亜熱帯の生活ではなくこれからは東北や北海道が日本の四季を感じられる地域になっていくような気がしてなりません。
床に荘られる菜の花は、この寒さだからこその楽しみではないでしょうか。
コメント感謝申し上げます。

菜の花の咲く頃。

★はるさま
 コメント感謝申し上げます。
お変わりもなくお元気なことなによりでございます。
菜の花は一輪だけ見ていても、そして広い菜の花畑にいても存分に春を満喫できる花でございます。
子供の頃学校の近くの田んぼや畑のあぜ道にたくさん咲いていて、教室の花瓶に飾られていた記憶があります。でもすぐに散ってしまって掃除が大変だった気もいたします。
食べるようになったのは大人になってからでしょうか、ほろ苦い味はやはり子供の頃には好きになれなかったのかもしれません。
仙台では菜の花が咲くのは連休の頃、近くでは三本木の菜の花畑ありますので今年も楽しみにしているところです。
はるさんのお庭に菜の花は咲いているでしょうか?

黄色の幸せ

黄色の色が好きで、黄色い花が好きで、黄色いタオルも好きで…なんだか「きいろ」って幸せを運んでくれそうな色、そんな気がしています。筆先にきいろをとった瞬間、その筆先からすてきな事が始まりそうな気がしませんでしたか?菜の花を染めた筆を持つ冨樫さんの手がとってもうらやましいです(^^)  おひたし、私も大好きです!

スタートカラー!

★ひっこりさま
 こんばんは。
黄色がお好きなようですね~
確かに家の庭で一番最初に咲いた福寿草の花の色は黄色、そして春一番に畑一面が一色に埋まるのも黄色、その時節といえばこの春です!
私にとって黄色はスタートの色というイメージでしょうか。
今回使用した色はパーマネントイエロー(レモン)そしてパーマネントイエロー(ディープ)の二色です。パーマネントとはご存知のように不変とか永久という意味で、この色は長い年月その色が変わることはありません。黄色は明るくて光や希望にそして永遠にというイメージに繋がっています。
昔から黄色は洋の東西を問わず幸せを運んできてくれる色といわれています。そういえば以前「幸せの黄色いリボン」や「幸福の黄色いハンカチ」という映画もありました、幸いなことに二本とも私は観ていてそれぞれ黄色は効果的にそして印象的にテーマとして存在していたものです。
 私はこの短歌にあわせて自分が描いている指も入れてデジカメに撮ってみました。普通であれば描いた結果の絵だけを掲載するものですが、あえて今回はその手の指も入れてみました。
指の先そしてその先の筆の先まで春が来ています。それは明るく輝く光であり希望であり温かさでもあります。その対象として描かれたのが菜の花。自分が描いた絵と歌と写真をどうしても一致させてみたかったわけです。
ひっこりさまのコメントを拝見し嬉しゅうございます。
こんな自分の気持ちまで汲み取っていただいたことが・・・
黄色はすてきなことの始まり!
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ