風の森通信 第569号


「ライアー」で新たなスタート
           

 私は今人生のどのあたりでしょう。
だんだんと残り少ない人生になってきているように感じています。
この一年で周囲の環境が大きく変化しました。
そこで私も生き方や趣味を、いままでとは違うものに変えることにしました。
自分を表現できるものとして、短歌や俳句そして絵画や楽器などと以前から思っていたものです。それらは間接的にではなくダイレクトに自分を表現することができます。
その中でやってこなかったのが楽器だけです。
そこでまだやり残していたこの楽器に挑戦することにしました。
その楽器の名前は「ライアー」

photo_21032003.jpg

 「ライアー」はあまり聞きなれない楽器の名前で、楽器店などでもほとんど見かけることはありません。
ハープのような大きなものではなく、膝の上に乗せて演奏するので手軽に持ち運びが出来ます。構造的にはハープと同じで音もよく似ているといわれています。ハープの音は全体を包み込むような豪華な音ですが、「ライアー」はそっと語りかけてきて心を癒してくれる繊細な音です。それはまた耳元でささやくような可憐な響きを持っている音でもあります。
私は10年以上も前に一度ラジオで聞いて以来その音色に憧れてきました。2年前、仙台市泉区の泉ティー21で開催された木村弓コンサートの時に、初めて実物の「ライアー」に出会うことができました。そしてつい最近、友人の何気ない言葉で「ライアー」を学びたいという思いががまた甦ってきたのです。
教えていただける先生をこれまで何度も探していたのですが見つからず、今回のこのきっかけでようやくインターネット上で探し出すことができ、4月から「ライアー」の練習をスタートすることにしたのです。
 シンプルな楽器でありながら親しみやすく、音楽を楽しみたいという人にとっては開かれた楽器といえそうです。
他のホームページで「ライアーの音」が紹介されておりますのでお聞きください。
一生自分の傍らに置いてその音色を楽しみたいと思っています。
これからの人生の中でどんな音に出会えるのか今から楽しみです。

(写真はお借りしているものですが、いずれ手に入った時に写真の差し替えをする予定です)

 
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いよいよですね

しばらくぶりです。以前から吟行会などでよくお話をしていたあの楽器ですね。いつかゆっくりその音色を聞かせてください。楽しみにしています。

お元気でしたか!

★大さん
 三ヶ月ぶりでしょうか、その後お体の具合はいかがでしょうか。
夏の吟行会ではまたご一緒させていただきますこと楽しみです。
4月から「ライアー」を習うことにしました。
習い事としてこれが最後になろうかと思います。
聴いているだけで心が癒されますが、弾いている本人がもっとリラックスできるとも紹介されておりました。
こんな時代だからこそ求められる音なのかもしれません。
自分の手の指に、両の耳にそして心に、体全体に響いてくるあの「ライアー」の音色が今から楽しみです。
まだ始まってもいないのに私の夢は広がるばかりです。

ライアー

4月から「ライアー」の練習をスタートされるとの由、
とても素敵なことですね!
ライアーを初めて聴くのですが、
オルゴールに似た響きが優しい音色ですね。
10年の年を経て、、、邂逅
何かを始めるきっかけとして、憧れは、
とても大切な感情だと思っております。
弦楽器は、その音色の優しさと裏腹に、
指の皮が厚くなるまでは、どうぞ頑張ってくださいませ!
またその日記を楽しみにお待ちしております。

思いがけない出会い

★谷川雫さま
 いままで何度もやってみたいという思いはあったのですが、先生がなかなかみつからずに10年が経過していました。
今回はなんとしてもやってみたいという思いと、思いがけず仙台在住の先生に出会うことができました。出会いはいつも不思議なもの、コメントいただいたように憧れを持ち続けてこられたからこその出会いです。
両手の指の皮が厚くなるまで頑張ります。
いつの日にかブログでもライアーの音色を配信したいと思っております。
コメント誠にありがとうございました。

ご無沙汰しておりました。

ライアーは「千と千尋の神隠し」のテーマ曲に使われていたんですね。
優しい響きですね^^

テーマ曲として・・

★Sangoさま
 木村弓が歌った「いつも何度でも」の中で使われたのがこのライアーです。
素敵なメロディー、そして意味の深い歌詞にいつも引きこまれいきます。
難しい曲ですが弾けたらいいですね~
いつもコメントありがとうございます。

!

あの木村弓さんの「竪琴」がライアーなんですね!!
天使のような美しい音色で素敵ですね(^^)私の中の「古楽器」のイメージは…中世のリュートやリコーダーぐらいなんですが、ライアーは地上を離れ、「天のささやき」ってかんじですね。中世よりも~っと古いのでしょうか…。

早く皆さんを癒してください!楽しみです!


いつか必ず!

★ひっこりさま
 ライアーの魅力は聴いていただいてお分かりだと思いますが、それは美しい音の響きです。
その音は優しい音でありながらクリスタルのような透明感のあるもの、一度聴いたら忘れられない音ではないでしょうか。
自己表現の一つとして、私の「夢」の実現に向かって取り組みます!
ライアーの歴史はまったく分かりません。
教えていただく先生に尋ねてみたいと思います。
これまで継続してきたお茶のお稽古の他にこれからはライアーの練習についてもご報告していきます。
いつもコメントありがとうございます。

ずっと憧れ続けていて、ついに先生に巡り会い練習に入られるとのこと、すばらしいですね。

どんな音色を富樫さんが奏でてくれるのか、とても楽しみです。

ライアーとの出会いが幸せをもたらしてくださいますように。

素敵なこと!

★さちりんさま
 音楽といえばほとんど縁が無かった私ですが、これからはいろいろな意味でライアーに係わっていけそうです。
音楽を聴くというのはごく自然な生活の中の一部です。
ライアーを通して自分が楽器になれるとしたらなんと素敵なことでしょうか。
音との出会いそして先生との出会い・・・これから大事にしていきたいと思っています。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ