風の森通信 第570号


三叉
           

   まだ寒き中にふくらむ三叉の淡き黄色の香り微かに

                          H21.3.21 冨樫 通明

photo_21032101.jpg

 お稽古の帰り道、それは小手毬のような花が木の枝一面に咲いていました。小さくて淡く黄色い筒状の花が寄り集まってちょうど今が満開です。
名前のとおりに三枝に別れてずっと上まで続いています。
分かれた個所を数えれば、その木が何年経っているのか分かると子供の頃母が教えてくれました。

photo_21032102.jpg

1、2、3、4、5、6・・・・一番上の枝先が高くて見えません。
木の下にいて、眺めているだけでも甘い香りが微かに漂ってまいります。
朝の最低気温が1度とまだ寒さが残る仙台です。

 
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

春が・・

三叉の花、初めて見せていただきました。華やかで、愛らしい色合い。
仙台も、そろそろ春の気配が濃くなってきたようでございますね。

新しい楽器も始められたとのこと。
人生、大切に充実して生きようとしておられる姿勢に、頭が下がります。

今できることは今しなければと思いながら、ついつい先延ばし・・。
今年こそ、少しはそちらで暮らしたいと計画しているのですが、なかなか・・。

関西では、先日来の暖かさで、急に桜が咲き始めました。
心ざわめく、忙しい季節の始まりです。

心ざわめく季節!

★ハレのははさま
 三叉もまた黄色の淡い花でした。
形が小手毬のようだと思い、下から手でポンポンと突き上げたてみました。産毛のようなその表面は冷たいものでした。枝分かれした枝全体が揺れて他の花も一緒に動いてくれます。
この光景を他の人が見たら何と思うのでしょうかね~!ということでデジカメを近づけごまかしながら楽しんできました。
来週のお稽古の時まで花はもってくれるでしょうか?
 4月から「ライアー」をやると宣言してしまいました。
お茶もままならないのに諦めたのかと言われそうですが、そんなことを気にもせぬ欲張りな私です。
一度の人生、やり残すことはしたくないという思いと、巡ってきた機会を逃したくないといったところでしょうか。でも一つの大きな目的があるのでなんとか気合を入れて頑張ります。
来月からなのですが今から本当に楽しみでドキドキです。
 花の咲く時節は心ざわめくもの、季節との出会いそして人々との出会い・・・全てのものが芽生えるいい季節の到来です。
いつもコメント誠にありがとうございます。

桜が咲いて来ると心がさざめいてきます。
寒桜やこひがん桜等、ソメイヨシノの前に咲く桜も色々ありますが、やはり、ソメイヨシノの咲く姿が馴染めます。

お点前も色々あるようですが春にはどんなお点前をなさるのでしょうね。
そのお話も楽しみです。

三椏はもう終わりで色も褪せて来ています。やはりこちらの春はせっかちです。

可愛いお花ですね!

こんばんは!3月も下旬となり、春らしくなってきましたね。如何でしょうか?
綺麗で可憐なお花ですね。初めて見ました。身近にこんな可愛いお花が見られるなんて羨ましいです。
4月から新たな趣味の始まりのようですね。大いに楽しんで下さいね。どんな音色かなぁ??と想像を巡らせています。趣味は心を豊かにしてくれる物のように思います。演奏姿などアップされるのを楽しみに待っています!

春のお点前!

★さちりんさま
 千葉は桜も咲いているとの事・・・。
仙台では開花宣言が例年より早まり、4月の上旬が開花予報ですから、半月も違うということになるでしょうか。
桜の下ではやはり茶箱を持ち出して「花点前」、お菓子はやはりお団子の準備をいたしましょう。
いまかかいまかと首を長くして桜を待っております。
コメントありがとうございます。

春に咲く花!

★popyu さま
 三叉の木は日本のどこにでもあるものだとばかり思っておりましたが、やはり北海道では無理でしょうか。赤い色もあると聞きますが、やはりこの三叉は淡い黄色にかぎります!
春に咲く花なのですから。
「ライアー」という新しいジャンルのスタート。
4月からはブログの内容が大きく変わるのではと自分でも今から楽しみにしています。
いつもコメント感謝申し上げます。

この花が…

三叉というのですね!実家の近所にも咲いていました。こんなにたくさん花はなかったので、きっと剪定されていたのでしょう。花のあとにきっと葉がでるのですね。

近頃かなり慌しい毎日で…車からちらりと見る桜の蕾の膨らみにあらと気づく始末です。陽だまりではちらほら咲いている桜もありました。

三叉の花も今だけですね。散歩してゆくっり眺めてみます。チャンスがあれば香りも楽しんでみたいです。

この花が!

★ひっこりさま
 午後から小雪が舞った仙台です。
茨城ではいかがだったでしょうか?
この花が「三叉」です。
「三椏」とか「三枝」とも書き表される落葉低木ですが、枝が必ず三叉になるので私は納得して「三叉」と使っています。
春を告げるように一足先に淡い黄色の花を一斉に開くので、昔は「さきさく」と歌には詠まれていたようです。
花が終われば葉が出てきますが、春先以外の季節はどんな花だったかすっかり忘れてしまうものです。
茨城でも咲いているとのことそして桜まで・・・
ゆっくり道草しながら香りも楽しまれてはいかがでしょうか。
「三叉」に顔を近づけているお姿は絵になるでしょうね~
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ