風の森通信 第577号


花一輪
           

   この花をあなたに

                         H.21.4.14 冨樫 通明

photo_21041405.jpg

   春は今年もまた
   私の手の中にあります
   風が吹く度花びらは揺れ
   少し身震いしてるみたい
   夜の月の明りに照らされて
   その白さは冴え渡り
   朝露にまた輝きを増し
   白いドレスをまとった
   可憐な姿に
   私の目はくぎづけです
   今夜は大雨が降るという
   散る前の最後の夜
   そっと一輪とってきて
   あなたに必ず届けましょう


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

わあ なんてロマンチックな!
なんて清純な美しい色でしょう!
年齢を忘れて胸がキュンとなります。
まるで私ひとりに下さったような!(^0^)

昨夜は東京も大雨でした。
今朝庭に出てみたら、お花たちは生き生きしていました。
水遣りは不要でした。
助かりました。(^0^)

昨夜の雨

近くの桜もすっかり散ってしまいました(;;)
月曜日に入園式、昨日も娘の手を引いてお花見をしながらの登園だったのに残念。桜に見送ってもらえなくなってしまいました。
今度は、散った後の若芽達が「ほらほら、がっかりせずに頑張って!僕達も頑張るよ」と励ましてくれているようでした(^^)

この桜のような少女に娘達がそだってくれますように…。

春至る

★はるさま
 こんばんは。
桜の下にいると「春至る」と呟いてしまいます。
温かい日差しが花にもすっかり溶け込んでいます。
はるさんのお庭の花の写真拝見させていただきました。
水遣りも一休み。
いい季節となりました。
コメントいつも感謝申し上げます。

明るい色

★ひっこりさま
 ついこのあいだまで枯れ枝だったのに、見上げると花びらがそして花の香りが舞い降りてきます。
待っている間は人が気付かぬくらいゆっくりとした変化だったのに、開花宣言から突然のように咲いてそしてもう散ってしまいました。
でもこうして桜の木の下に立っているだけでも、周囲の色が明るくなったのを感じ取ることができます。
 娘さんの入園式だっのでしょうか。
誠におめでとうございます。
どんな娘さんになってくれるのかこれからが楽しみですね~^^
桜が散ってもこれからは新緑の季節!
いつもコメントありがとうございます。

桜吹雪

散々待ち望んでいた桜はあっという間の桜吹雪になり、今では緑の若葉が元気よく繁り始めました。

本当に桜の花が咲いていたのかと思うほど見事に一輪も残っていません。

でも八重桜は今が盛りです。

時間

★さちりんさま
 花の命は短いものです。
待っていた時間があまりにも長く、咲いていたのは一週間。
仕事をもっているものにとって見ることのできたのは、朝夕の通勤時間と日曜日だけのほんのわずかだけで、楽しい時間のあまりにも短いことか。
人間にとっての楽しいこととはそんな程度の時間なのかもしれません。
仙台でもほとんど桜は散ってこれからは新緑の季節に向かいます。
それもまた楽しまなくては。
楽しいと思う時間をいっぱい作りたいものです。
コメントありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ