風の森通信 第583号


花の香り
 

 「かわいい」と花見る距離のあるらしい電子の音が知らせるピント
 
                            H.21.5.6 冨樫 通明

photo_21050608.jpg

庭で咲いているカモミールの花の群れに近づいて撮ってみた。
私が持っているのはコンパクトデジカメというもので、マクロに距離をあわせるだけで簡単に撮影ができる。距離をあわせるといっても軽くシャッターに触れるだけであとは電子音がそれを知らせてくれる。
自分の目ではなく機械が判断してくれるのだ。
でもその瞬間というのは、逆に自分がカモミールの花に見られているような、そんな感覚のファインダーの中なのである。
撮った後は、親指と人差し指で花をつまんでみると、甘い青リンゴのすっきりとした香りがしてそれも楽しみなこと。


 私の住む泉パークタウンにはいたるところにリラの木が植えられている。
ちょうど今が満開の季節となってきた。

photo_21050602.jpg

風に揺れながら道端にも花の房が垂れ下がって咲いている。
近寄って手で引いて花の香りを楽しむことができる。
その香りはすっきりとした甘さとでもいおうか。
街全体が香りのあるいい季節になってきたのだ。

     
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

白と紫の

カモミールもリラの花もよい香りですね。
カモミールは御茶にしようと思い植えて見ましたが、土が合わないのか、太陽が足りないのか育ちません。
それとも御茶に摘まれるのがイヤでそだたないのでしょうか。。。

リラの花も小さな木を植えましたが、何だか白い花が咲いてしまい、リラの木では無くなってしまいました。。。e-263
可愛い写真有り難うございます。
我が家では見られないので、うれしいです。

白い花

カモミールの可憐な花 お庭に咲いているのですね。素敵です!
我が家にはまだ有りませんが。私も大好きです。

我が家の庭は 今 花よりも緑の新芽が綺麗です。連休は緑に囲まれて いつもは読めない 好きな本をゆっくり 読んで暮らしました~。

香り

★さちりんさま
 おはようございます。
もうすでに立夏を過ぎても東北はまだ春半ば。
確かにカモミールもリラも日当たりのよい場所に咲いています。
それは庭に咲いていたり、街路樹として使われていたり、ごく普段に目にすることが嬉しいものです。
花屋をのぞくといろいろな花の香りがしてきて心落ち着くものです。
不思議なもので買おうとする花につい鼻を花に近づけています。どうせ買うのなら香りのする花を求めたいという心理が働くのでしょうか。
香りは心を落ち着かせ、静かなで心地良い空間を作る時などには欠かせないものです。
そんな素敵な花の香りが春になると何故か多くて、春が好きになる理由がそんなところにもあるのかもしれませんね。
そういえば今は鈴蘭も白い小さな花をいっぱい咲き出してきました。
今朝も庭に出るのが楽しみでございます。
コメントありがとうございます。

種をまく

★white garden さま
 このカモミールは種が落ちて自然に毎年たくさんの花を咲かせてくれます。
ありがたいことです。
いつかwhite garden さまも庭や鉢に種をまいてみてはいかがでしょうか。
 一年は五月のためにあるとまで言わせたこの新緑の季節。
庭の木々を見ているだけで、風さえもが緑色なのではと思ってしまいます。
心安らぎ読書をしながら時折新緑を眺める日々は素敵なときの過ごし方。
そんな新緑を見ていると、ずっと昔の子供の頃にもそんな光景があったことを思い出します。
五月、今を楽しみ昔を懐かしむ季節でもございます。
いつもコメント誠にありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ