風の森通信 第591号


エゴノキ
 

  エゴノキの香に包まるる立ち話     H21.5.31 冨樫 通明
  

 この一週間、エゴノキの花見をすることができました。
2階にある私の部屋のガラス戸を開けベランダに出てみると、ちょうど目の高さでこの花を見ることができるのです。
近くの枝を引き寄せてみました。
鈴なりになった花からは甘い香りが漂ってきます。

「ピンポーン」
おや、お客様のようです

ドアを開けるとお客様は下に落ちているエゴノキの花を見ていました。
「かわいそうで花は踏まれませんな!」
落ちた花を避けて通ってきてくれたようです。
二人で咲いている花、落ちた花を見ながらしばし玄関先で立ち話です。

■少し大きい写真(上)はこちらから
■少し大きい写真(下)はこちらから
                
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ほんとうに

あの白い花を見ていると確かに踏まれないという気持ちが良くわかります。

栃のはな、えごのはな、白雲木と可愛らしく咲く花が楽しませてくれますね。

窓を開けるとすぐ傍にお花があるという贅沢。。。いいなぁ。

白い花

朝のバス停までの登園ルートに大きなお宅があり、エゴノキの大木があります。…その白い花が「エゴノキ」の花だと冨樫さんのお写真でわかったのですが…(^^;)

花が降り積もり「雪みたい~~!!」と娘は大喜びでした。ご主人が竹箒で履いて集めていたのですが、本当に雪のようでした。見ていたら一輪車に山盛り、積みきれませんでした。

冨樫さんのお宅のエゴノキも年々立派に、沢山お花をつけていくのでしょうね(^^)そんな木がおうちにあるだなんてうらやましいです!

この季節は!

★さちりんさま
 この季節は木に咲いている白い花がよく目に付きます。
そういえばヤマボウシも庭で咲き出してきました。
白い花の中でも、特にこの小さくて真っ白でルームライトのような形のこの花が私は好きです。
天気のいい日、ベランダに出ているだけで甘い香りがしてくるわけです。
私の部屋専用の花なので、私一人で毎年この季節に楽しむことができます。
ありがたいことです。
いつもコメントありがとうございます。

おっと!

★ひっこりさま
 一輪車いっぱいになる花!
おっとそんなに大きな木になるのでしょうか。
確かにあと二・三年もすればきっと2階の屋根をも越えるような勢いです。そうなったら私の部屋のベランダにも花が落ちてきてくれるのでしょうね~
落ちた花をしばらくそのままにしていたら白い絨毯のようになるのでしょうか。
毎年そんな光景を見る度に「雪みたい~~!!」と娘さんが叫んでいるのをきっと思い出すでしょうね。
コメント感謝申し上げます。

白い可愛いお花が、ぶらさがって咲いている様子がなんとも奥ゆかしくて素敵です。
地面に落ちているお花たちも、しゃがんでそっと触れて語りかけたくなりますね。
心に残る写真です。

花たちは!

★はるさま
 木に咲いているひとつひとつの花はとてもかわいい花です。そして落ちてもひとつひとつ拾ってあげたくなるような花たちです。
そうして拾っている間にもたくさん花は落ちてきてくれるでしょう。
毎年身近なところで咲いてくれるのでありがたいものです。
コメントありがとうございます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ