風の森通信 第595号


桜桃 (ゆすらうめ)
 

 お稽古から帰った頃、泉パークタウンではざーっと通り雨。
植物にとってはいい雨だったようです。
雨があがってから庭の中を歩いてみると、桜桃 (ゆすらうめ)の実がたくさんなっているのを見つけました。
近づいてみるとその実は雨に洗われきれいに輝いています。
大きさは直径1㎝ほどの小さなものです。

photo_21061302.jpg

鳥になった気分で20粒くらい木からとってそのまま食べてみました。さくらんぼに似た味ですが、少しだけ甘くちょっぴり酸味があります。
いずれ小鳥たちに食べられてしまいますが、熟したところだけでも今のうちにいただきましょう。

photo_21061306.jpg

庭の中で季節の味を楽しめるのもありがたいことです。
そうそう来客があった時食べてもらえるよう、人の通るところはとらずに残しておきましょう。


■少し大きい写真(上)はこちらから 
               

和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

なつかしい

ゆすらうめは子供の時おやつがわりでした。まだ酸っぱいのに待ちきれず口に入れて、その酸っぱさに顔をしかめたり、甘い実はみんなで競争して食べたものです。
最近はこの木を見ることがありませんので懐かしい思いで拝見しました。
そして、懐かしい味を思い出しています。

実のなる木は季節を感じますね。
ゆすらうめ、赤い小さな実がとっても可愛いですね。小鳥たちもこの時期を楽しみにしているのでしょうね。
自然界は素晴らしいです。
ゆすらうめ、ネット上の苗屋さんで早速調べてみましょう。

この味は!

★さちりんさま
 昔はどこの家でも植えていてので甘く熟したところだけをとって食べていました。
私の生まれは山形、この季節はさくらんぼが出回ることもあって、ゆすらうめはあまり見向きもされないものでした。しかし仙台に住み始めてからはゆすらうめの木すら近くになくて、寂しさも手伝って苗木を買い求めました。
仙台ではさくらんぼの実がなったとしても甘さは期待できませんが、ゆすらうめの場合はここ仙台でもちゃんとなってくれました。
季節の果物が庭でできるのはやはり嬉しいものです。
いまは千葉でも見かけることはなくなったのでしょうか?
いつもコメント感謝申し上げます。

是非植えてみてはいかがでしょう。

★はるさま
 実のなる庭木はやはり楽しいものです。
庭にはゆすらうめの実がまだたくさんついて、毎朝出掛けに何個かいただいております。
私が子供の頃、近くの家々には桑の木やイチヂク、柿の木、ざくろやグミの木などもありよく遊びにいってはいただいていたものです。
そんなこともあってか仙台に住んでからも、実のなる木をたくさん植えてきました。
いまでもあるのが柿、梅、プラム、イチヂシク、ゆすらうめ、房すぐり、ブルーベリーそしてキュウイフルーツなどがあり、季節ごとに今でもその味を楽しんでおります。
こうしてみると家には実のなる木が結構あることになりますね~
是非はるさんも花だけではなく、味わえる実のなる木も是非植えてみてはいかがでしょうか!
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ