風の森通信第 606号


ライアーが来てくれました。
 

 ライアーはドイツ生まれの竪琴。
ドイツ語表記は「Leier」、英語の表記では「Lyre」
十年前このライアーの音色に憧れ、いままでずっと心の中に記憶されてきたものです。つい最近、サウルハープをやっている友人からのお誘いで一念発起。
ライアー購入のお願いをしてからちょうど三ヶ月。
ドイツで製造されようやく今私の手の中にあります。
きれいなその姿を見ていると、自分の心の中にそして書斎の空間の中にも気持ちのいいスペースがまた一つ増えたような気がいたします。

photo_21080101.jpg

       Joecks社製 「Solo-Sopran 41saitig」

弦は既に調整されていてすぐに弾くことができました。
今月から仙台市在住の菅生まさ子先生に教えていただけることになっています。
明日はさっそく菅生先生に連絡の予定です。

 ライアーの音色は「心癒される音」そのひとことです。
私はこのライアーを毎日手にすることになります。日々の生活の中で、いつもライアーの音色に耳を傾けることができるようになりました。
ライアーの音色で私は何を感じることができるでしょうか。
これからの人生の中で感じ方が日々変化してくれることを期待しています。私の腕の中で弾いていると、私の体がライアーとつながっているのではと思うほどです。
この子に名前を必ずつけてやろうと思っています。

「ライアーの音」はこちらから

               
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 楽器・音楽をエンジョイ♪
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おめでとうございますっv-22 いよいよ始められるんですね♪

私が名前をつけるとしたら、直感で、玉姫かな。

見た目にもほんとうに美しい楽器ですね! 
これからもライアーライフのご報告、楽しみにしていますねっ。

こんばんは!
凄い!ライアーが届いて良かったですね。本格的にレッスンも始まるようですね。楽しみですよね!ステキな音色をいつか聞かせて下さいね。

これから!

★たわらま・りさま
 おはようございます。
待ちに待ったライアーが届きいよいよ今月からスタートです。
いままで楽器を手にしたことのあるものといえばドラムだけ。
楽譜はほとんど読めません。こんな私がやるのですから時間は人の2倍も3倍もかかるかでしょうね。
いつも身近に置いておけるので嬉しい。ケースに入れて簡単に運べるし、音も低くて真夜中の練習でも大丈夫。
名前ですがいくつか考えてみましたがどうもしっくりきません。
ひとつは「美音」、「みのん」で「カノン」の対抗馬。もう一つは「poco」読み方は「ポコ」というもので「ちいさな」という意味だったと思います。
ま・りさんからご紹介いただいたお名前も参考にさせていただきます。
今日から楽しみが一つ増えました。
コメントありがとうございます。

これから!!

★popyu さま
 おはようございます。
私は物がないとスタートできない性分。
3ヶ月もかかってしまいましたが、こうして目の前にあるその姿や音を聴いていると待っていたかいがあったと思っています。本気になって取り組みたいと思います。
下手でもその都度音や感じたことをブログに残していきたいものです。
仙台はこの時間ようやく薄日がさしてまいりました。
蝉の鳴き声がいっぱいでしょうね。
夏といえば心太そして冷やっこ・・・リンクの友人から近くのお店を紹介してもらいますので午前中に行ってきます。
今日は一日浴衣で過ごします。
いつもコメントありがとうございます。

こんにちは

富樫さんのプログで「ライアー」なるものの存在を初めて知ることができました。
十数年来の時を経て富樫さんの元へやって来たこのライアーはどんな音色を響かせるのでしょうか。楽器をこの子と慈しむように呼ばれる富樫さんの腕の中で感性豊かに奏でられるようになるのでしょうね。今日は一日浴衣で過ごされたのですか?こちら京都ではしばらくの間ぐずついたお天気が続いていましたが今日は久々にカラッと晴れ上がり夏らしい爽やかな気候に、気のせいか蝉の声も賑やかに聴こえます。そろそろ梅雨も明けそうな気配、私も富樫さんを見習って短い夏を楽しみたいと思います。

美しい楽器ですね。

待ちに待ったライアーが届いたのですね。
なんて美しい楽器なのでしょう。
その音色も、美しいのでしょうね。
これから、一日一日、富樫さんの音になっていくのだと思います。
機会があったら、是非お聞かせ頂きたいのですが・・・
名前はもう、決まりましたか。

私の子供のように

★rumiさま 
 今年も梅雨明け切らぬまに八月です。仙台は今日も涼しい一日となりましたが一日浴衣で過ごしてみました。
他には風鈴、青簾、心太、団扇、夕涼み・・・この季節をいっぱい楽しみましょう。
 到着したばかりのライアーにとって暑さと湿度は要注意。人間と同じように扱わなくてはならないようです。オイルやセーム皮も揃えました。
とにかく毎日触れる時間を作っていきます。そう、自分の子供のように扱っていきたいと思っています。
優しい子に育てていきたいですね。

ライアーの身体測定!

★まりぃさま
 こんばんは。
先日の大雨、断水もあったとのことでしたがもう回復されましたでしょうか。本当にお疲れ様でした。
仙台は大雨はありませんが今年もやませが吹いて冷夏になりそうです。
 ライアーがようやく来てくれました。
今初めての身体測定をしてみました。
    体重:3kg
    身長:58cm
    横幅:45cm
    厚さ:4cm
    音色:癒し系でありながら繊細
    肌色:クリアー  
一生変わることはありませんがデータとして即答できるようにしておきます。
毎日触れあっていきたいですね~
少しでも曲を弾けるようになったら、音色もブログでご紹介していきたいと思っています。名前はん~~まだ決まっていませんがゆっくり考えてみます。

よかったですね!

姿かたちのなんとかわいらしいこと(^^)b

愛おしくてなんどでもケースから出してさわりたくなりそうですね!

欧米と違って日本の湿度はほんとに高めで、うっかりするとあっという間に弦楽器は弦が錆びます(TT)
ライアーの弦の素材は何なんでしょうね?
娘のバイオリンは汗っかきのせいもありあっという間に弦が錆び、高音の弦が細く、よく切れます。指板も反ってきます。木と金属、どちらも湿気に弱いようですね。
除湿剤をがっつり入れて、弾いた後はよ~く拭いているようです。普通は乾燥しすぎもよくないのか、バイオリンは専用の調湿剤なんてものも売っているようです。
ライアーの弦はやさしくはじくようですからから大丈夫かしら?

ああ、とにかくかわいらしい!!
可愛がってあげてください。

初めての弦楽器!

★ひっこりさま
 こんばんは。
お変わりありませんでしたか?
仙台は急に暑くなってきましたが、夕方ともなるとまた20℃近くまで気温が下がるので薄着はできません。
でももうすぐ仙台七夕!
これから楽しいことがいっぱい続きます。
 ようやくライアーが来てくれました。
ケースを開けたときは本当に感動ものでした。
おぉ~これがライアーか!って。
姿や形の綺麗さもさることながら、奏でる音色の魅力はそれ以上のものでした。
こんな楽器が世の中にあったんですね~^^
弦のことについていろいろとご心配をいただき感謝申し上げます。
私にとって初めての弦楽器。
弦の材質や扱い方もまったく知らずお恥ずかしい限りです。たしかに手の汗や、この時期の高温多湿の環境の中で、どんな手入れをすればよいのかもまったく知らず焦っているところです。
先生に教えていただきたいと先程メールをさせてもらいました。
 8月23日から個人レッスンがスタートです。
今からドキドキでございます。
コメント感謝申し上げます。

まずは

まずはおめでとうございます、ですね。

そして、来てくれてありがとう。

私の子供になってくれて有り難う、、、と。

どうか魂のこもった音を弾かせてくださいと。。。

名前は、琴音と命名します。

冨樫さんのライアーなのに自分だったらと、妄想がふくらんでしまいました・・・失礼いたしました。
ライアー奏者の、小倉さんのCDを予約しようと思っています。収録されている曲は私の好きな曲ばかりなので、いつか冨樫さんのライアーでも聞かせていただけると信じて待つ事にいたしましょう。

よかったですね!
富樫さんのもとへ来れてライアーもきっと喜んでいるでしょう。 
8月23日からのレッスンのスタート、待ち遠しいですね! 
これからの日々、いつも傍らに・・・
これまでにも増して素敵な時間が過ごせそうですね。 

よかったですね。

待ちに待ったライアーが無事に届いて
本当に良かったですね。
感動がひとしおとお察しいたします。
ドイツで製作されていたのですね。ライアーは日本では製作されていないのでしょうか。
ドイツ発祥の楽器ということなので、やはりドイツで作られた楽器の方が良いのでしょうか。
フォルムがとっても可愛いですね。指定席も決まって、楽器も幸せですね。
使い込んでいくと、ますます愛着がわくと思いますよ。
私のリコーダーも、小学生が使うレベルのものですが、3年以上も使っていると、愛着がわいて今では宝物です。

どうぞ練習を重ねて色々な曲が弾けるようになってくださいね。
かげながら応援しております。

とても可憐ですね。

可愛らしい(と言う表現は、失礼かもしれませんが)ついにお手元に届いたのですね。
赤ちゃんの肌のようなみずみずしい木の雰囲気に、思わず触れてみたくなりました。
ケースのグリーンも、とてもいい色合いですね。

随分お待ちになったことでしょう。
ドイツで作ってもらっておられたのですか・・ドイツ人の職人の技はすごいですよね。

ライアーは、「もののけひめ」の主題歌で初めて知りましたが
(ちなみに歌っていた彼女は大学の後輩です、勿論学部は違いますが・・)
それ以前からこの楽器をご存知だったのですね。
さすが冨樫様、感性が・・・

音色は、弾く方の個性がでるのでしょうか?
それも楽しみですね。



音と音との重なり

★さちりんさま
 こんばんは。
ライアーがようやくわが家に来てくれました。
毎日触れ合っていきたいと思っています。
名前はまだこれからですが、さちりんさんの「琴音」も参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
 小倉先生の「光と音との出会い」
私は毎日聴かせてもらっています。
その音は弦の音と音とが重なって、自分の意識が一瞬とけてしまいそうな感じとでもいうのでしょうか。
魅力的な音の連続です。
是非お薦めしたいCDでございます。
いつもコメントありがとうございます。

素敵な楽器との出会い!

★谷川雫さま
 こんばんは。
来てくれたライアーにも喜んでもらえるよう、大切にそしていっぱい音を響かせていきたいと思っています。
とても素敵な楽器に出会えました。
ライアーの音を聴くだけではなく、自分で弾いてみることが10年前からの夢でした。
これからいつも傍らに置いて、少しでも豊かな時間を過ごしてまいりたいと思います。
ちょうどお盆と重なったこともあってスタートが8月末になりますがこれからが楽しみです。
コメント誠にありがとうございました。

手を伸ばせば。

★はるさま
 こんばんは。
手を伸ばせばいつでもライアーのある生活がようやく実現しました。
弾きこんでいく度に愛着がわいてくるとのこと・・・ありがとうございます。
仕事で遅くなることもあるのでなかなか練習する時間が取れませんが、毎日10分でも20分でも弾いていきたいと思います。
弦はスティールなので、この季節手の汗や湿度で管理が大変です。
弾く度に柔らかい布で拭いておくようにとО先生からメールでご指導をいただきました。
О先生には感謝申し上げます。
私の宝物にしてこれから大事にしていきたいと思います。
いつもコメントありがとうございます。

自然さが魅力。

★ハレのははさま
 ライアーのフォルムの美しさ。
それは自然さがその魅力なのかもしれません。
包み込むような形と木目の美しさ。
そして言葉にできないほどの音の魅力が私を引きつけてくれます。
弾くだけで周囲の空気を振動させるこの楽器。
ライアーをお持ちの皆様はよく「天上からの音」と表現されます。
基本の音とその整数倍の音が重なってもなかなか心地良いのです。特にこのライアーはそれが倍音がよく分かるものかもしれません。機会がありましたら、一度ハレのははさまにもライアーを触ってほしいと思っております。
 木村弓さんとは3年前仙台でのコンサート会場で直接お会いし、CDを購入した際には色紙までいただきました。
彼女の魅力は声もさることながらストーリーテリングの魅力でしょうか。歌声そしてライアーの音が自然に溶け合い、とてもきれいな舞台だったことが今でも印象に残っています。
ライアーの音色はその人の持っている個性かもしれませんね。
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ