風の森通信 第615号


ターシャ・テューダー展
 


  目の前の幸せみつけた心地してターシャの庭の水仙を見る

                         H21.09.19  冨樫 通明

photo_21091902.jpg

 めぐる季節は秋だというのに、ターシャの庭にはまだ水仙が咲いています。
56歳でバーモント州の山奥に一人移り住み、四季折々に咲く花に囲まれコーギーたちと一緒にいる庭と家が彼女のスローライフステージ。
電気も水道もなくすべてが手作りスタイル。
自然の中で生き、自然の中で暮らす。
ターシャは手間のかかる仕事を、ひとつひとつ優しく丁寧にそして楽しくやっていたんですね。

  「人生は短いのよ」
  「目の前にある幸せを精一杯味わうことよ」

改めて私の心がむち打れた一瞬。
ターシャ・チューダ展は、仙台市青葉区一番町KURAX(クラックス)4階で開催されていて会期は10月12日まで。

               
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

私もそろそろお迎えが来る年代。短歌のほうもなんとかまとめて自費出版したいものです。いそがなくては・・・

楽しみなこと!

★大さま
 歌集を作るのは是非早めにお願いいたします。
今から楽しみにしております。
目の前の幸せとなるとこれだけは人それぞれですが、遠出がなかなかできないだけであとは十二分に幸せなのではないでしょうか。
十一月の吟行会も楽しみにしております。

本でしか拝見した事がないのですが、多分きちんとお手入れされているであろうお庭が自然な感じで作られているのですよね。
こんなお庭もいいなと本を見ながら思いますが、多分自分の庭だったら、手入れにため息が出ることと思います。
見て楽しませていただく幸せ、、、が私には合っています。

我が家の猫の額ほどの庭はどうした物かと言うほど、取り散らかっております。

いくつになっても

NHKで放送されている”猫のしっぽカエルの手”ってご存知ですか?
イギリスからいらしたベニシアさんの京都・大原での生活を綴ったものです。
私の中ではターシャとかぶるのですが。

「目の前にある幸せを精一杯味わうこと」・・・素敵ですね

ターシャ

ターシャは私の心の中にいつも存在しています。
お庭造りはもとより、彼女の人生訓も心に響きます。
DVDや絵本などなど、グッズも色々集めました。来年のカレンダーも買ってしまいました。(^0^)

いつか自然に戻してやるということ。

★さちりんさま
 私もターシャの庭を知ったのは本の中とNHKテレビの中だけです。でもその画像によって、あたかも自分がその庭園にいるような錯覚になるものです。
何も手伝ってあげられるわけではないのに、一緒になって球根を植えていたり、水を撒いたり、咲いた花を取ってきてはテーブルの上に飾ったり、リンゴを収穫したり、メギーが後を追いかけてきたり・・・いろいろと自分なりに想像できる楽しみとでも言うのでしょうか。
ターシャが亡くなったのは去年の6月。
「私がいなくなったらこの庭は自然に帰してあげるの」と言った言葉がいまも心の中に残っています。
ターシャが身につけていたドレスや、家の中にあった道具もいろいろと展示されていて、元気だった頃のターシャに会えたような気がいたします。
コメントいつもありがとうございます。

そうですね~

★ネリさま
 日曜の朝のBSの番組ですね~
私が最初にベニシアさんを知ったのは、いろいろなハーブを使って「殺虫剤」を作っている番組でした。まるで魔法使いのようにしてやっていると思っていたものです。
その後もハーブやガーデニングに関する記事を新聞や雑誌で執筆しているのを拝見することができました。
そうですね~彼女もまた自然をこよなく愛する人。
でもターシゃの凄いのは60歳近くになってから、一人山奥でスタートしたというところだと私は思います。
健康でそして自然と共に生きているターシャの姿が私は好きです。
コメントありがとうございます。

来年のカレンダーも!

★はるさま
 来年のカレンターや、いろいろなグッズをお持ちなのですね~^^
私は今「ターシャの庭」という本を手にしているところです。
この写真の中で一番好きなのが、たくさんの花の球根を一人で植えているところです。
必ず花を咲かせてくれると信じて一つ一つ丁寧に植えています。
「喜びは創りだすもの」
とても印象的な言葉です。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ