風の森通信 第617号


トトロの時代より前?
 

 はてこのバスは?
かなり古い形ではありますが、あの「となりのトトロ」で見たバスとは少し違います。

photo_21092202.jpg

このバスに出会ったのは宮城県栗原市。
旧「くりはら田園鉄道」の「栗駒駅」跡地で偶然見つけることができたものです。
プレートを見るとちゃんと車検もとおっていて走ることができます。
バスの規格は以下のとおり。

  ・普通四輪
  ・乗合
  ・トヨタ
  ・BM型1948年式
  ・キャブオーバー
  ・B型
  ・3.386
  ・ガソリン

「となりのトトロ」の時代設定が昭和30年と聞いていたので、それより前に走っていたバスということになります。型としてもボンネットバスではなくてキャブオーバーの乗り合いバス。
キャブオーバーといえばエンジンの上に運転席があるタイプのことで、今のトヨタでいえばハイエースバンのクラスに相当する車両。
 ところで行き先はといえば?
「小梅橋行」・・・
「七国山」ではないし「塚森」でもましてや「めい」でもありません。
初めて聞いた地名です。

photo_21092205.jpg

近くに停まっていた宮城交通の運転手さんに聞いてみましたが、この行先名は宮城県内のどこにもないとのこと。
どのような人を乗せ、どのような景色を見ながら走るのでしょうか。
しばらく「小梅橋」探しが続きそうです。

               
和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おしゃれなバスですね。最近は幼稚園バスでトトロバスなどをみかけますが、負けていませんよ。

乗って、小梅橋なる所まで行ってみたいものですね。どんなところか、、、。

あっ、忘れていました・・・私バス酔いするんだった・・無理かも。

素敵な発見

東京の下町、向島付近に「小梅橋」があるそうですが・・・
いくらなんでもそれはありませんし^^;
宮城県の「栗駒駅」跡地で宮城県には無い「小梅橋行」
60年の時の流れを見てきたレトロなバスの行き先には、
私も興味をそそられました。
新しい物・事が良いと言ってきた風潮が主流でしたが、
古いものを認める余裕が生まれつつあるのでしょうか。

昭和23年製造

★さちりんさま
 よく街の中で見かける幼稚園バスなどは製造がまだ新しくて外装だけレトロ風。でもこのバスは間違いなく昭和23年製造の乗合バス。
今のバスでは前後左右にあるウィンカーランプがこの車にはありません。あるのは前の左右にある腕木式方向指示器。となりのトトロでも最初のシーンので出てくるオート三輪車の方向を変える時、赤の手信号のように直角に横に出していたのと同じタイプのものです。あるんですね~今の時代にも、なんとものんびりしていた時代でございました。
コメントありがとうございます。

あるんですね~!

★谷川雫さま
 向島付近に「小梅橋」があるんですね~!!お探しいただき感謝申し上げます。
実は今私が勤務している会社の住所が仙台市若林区五橋という地名になっています。地名の由来は「その昔、この地に梅花橋という五の橋があった」というので五橋と名付けられた所。五橋は仙台駅から歩いて10分ほどのところにある地名です。
昔でいえばもっと田舎で、梅の木が植えてあった小さな橋のふもとの地名であったのでしょうか。
いつかこの郷愁を誘う「小梅橋行」をオーナーの方にお尋ねしてみたいものです。
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ