風の森通信 第636号


SENDAI光のページェント


   点灯の瞬間君と見ていると素敵な奇跡あるよな予感

                         H21.12.24 冨樫 通明

photo_21122201.jpg

 メリークリスマス!
クリスマスイブはどのようにお過ごしでしょうか。
目の前に灯された光を見ていると不思議に心が安らぐもの。
暗闇の中で見ているだけで、その先にある奇跡を信じたくなってくるものです。

 SENDAI光のページェントは仙台の冬の風物詩。
このイルミネーションイベントは既に24回目を迎えます。
写真は定禅寺通りと晩翠通りの交差点の近くで、西公園に向かって撮影したものです。残念ながらカメラを忘れてしまい携帯のカメラでの写真のためはっきりせず申し訳ありません。
この通りは一番町の三越前から西公園の市民会館までの約600メートルの距離で、中央分離帯の部分には欅並木と遊歩道が走っています。
約60万球の電球が、200本近くの大きな欅の木に取り付けられていて、ゆっくりと並木の下を歩きながら光のトンネルをくぐってその輝きを楽しむことができます。
スターライト・ウインクの時間が6時、7時そして8時の3回チャンスがあり、点灯していたライトがすべて消され、その時刻になると一斉にまたライトが再点灯されます。
「すご~い!」あちこちから拍手が起きてきます。
寒い中コートに手を突っ込んで、欅の木々を見上げながらそんな瞬間に出会うのもいいものです。
素敵な人と一緒に腕組みでもしてと思わずにはいられません。
この通りには他にもいろいろなイルミネーションが数多く飾り付けられています。

photo_21122202.jpg

photo_21122204.jpg

そして一番町や青葉通りにも。
SENDAI光のページェントは12月31日の24時00分まで輝き続けます。

 勾当台公園前広場に行くと、裏千家淡交会宮城支部青年部連絡会と県内の大学茶道部合同の「光のページェント茶会」が開催されていました。
立礼席では多くの市民の皆様方で大にきわいです。
クリスマスリースの中には「喫茶去」の色紙がかざられています。

photo_21122203.jpg

お道具もクリスマスに因んだ水指やお棗、茶杓などが並びました。
テーマは「私の一碗」
寒い中でのあたたかいお茶は体があたたまりとてもおいしいものでした。心を込めて点てていただいた一碗のお茶は誠にありがたいものです。
それに入場料も無料とのこと。
「光のページェント支援」の募金箱を置いていただければ、一市民として少しでもご協力ができたのではないかと思っています。
ボランティア活動として始まったこの「SENDAI光のページェント」来年も是非成功できるよう、そしてまたおいしいお茶もいただけることを願っています。
寒い中お疲れ様でした。 


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

またこの季節(^-^)!

一年って早いですね…。ついこの間、光のページェントのお写真を拝見したような気がします。

なかなか夜景やライトアップを楽しめる時間に街中に出かけられないので、冨樫さんのお写真はホントに楽しみです。

寒い中、お茶会が催されたのですね!みなさま喜んでいたことでしょうね(^.^)

四つの季節の窓!

★ひっこりさま
 去年も確か同じところから写真を撮ってブログに掲載したように思います。
早いものですね一年は。
仙台という街は、一年という時間の流れの中に「春」「夏」「秋」「冬」という四つの季節の窓がはっきりしていて、生活しながらその窓を見て触れて楽しむことができる素敵な街だと私は思っています。
季節の中で冬がはっきりないと本当の四季を楽しむことはできません。雪が降り、水も凍ってこそ冬です。
他の地域では雪も降らなければ凍りもしないところが増えてきました。それは四季がない街といってもいいのではと私は思います。
四季がはっきりしているからこそ、それぞれの季節を楽しむことができるもの、特に冬は寒さをしのぐ方法などいろいろと考え出されているものです。それがその地域の特徴となってきます。寒い冬を楽しむということは、その季節の特徴をどのように克服しているのかを知り、その中に自分がいることだと思います。
実際に寒さが常に近くにあって、それを少しでも和らげることがおもてなしに結びつくものです。寒い中でいただいたお茶も手に温もりを感じ取ることができ、体が温まって本当においしいものでした。
それを知った時、仙台に住んでいて良かったと思える瞬間です。
いつもコメントをいただき感謝申し上げます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ