風の森通信 第641号


初釜


 最近のブログではクリスマス茶会、年の瀬を控えての大掃除やお正月飾り年賀状の作成など。
元日は大雪そしてお餅やお雑煮で明け暮れた三ヶ日。
あんなに待ち焦がれていたものが、早いものですべてが思い出になってしまいました。
そして今日は初釜も終り、また一つ思い出となりました。
最近思うことなのですが、なぜか時の流れが速くなってきているように感じます。
 初めての初釜は平成十五年のお正月。
何も分らぬ私は背広を着て、先輩の皆様方の間に入れてもらい見よう見まねでありました。今年もこうして皆様方と一緒に席入りさせていだいたことにまず感謝です。
「ありがとうございます」
今日はこの「ありがとうございました」の言葉を何度声にしてみたことたでしょう。
茶道に入って何が変わったかと聞かれたら「ありがとうございました」の言葉をたくさん使えるようになったことだと答えたいと思っています。
相手の方への感謝の言葉。
その言葉をいった自分にとっては心の安らぎの言葉。
この言葉はごくごく当り前の言葉です。
そしてこの拙いブログ「風の森通信」をいつもお読みいただいた皆様方にも、感謝を込めて心から「ありがとうございます」を申し上げたいと思います。

床   松無古今色(まつにここんのいろなし)

今日の初釜のお床に荘られていたお軸です。
四季を通じまた幾歳月を経ても、松は常に青々としてその色の変わることはなく緑を茂らせてくれます。
古い葉と若い葉の交代はあったとしても、長い年月を経ても一色平等の緑で変わることはないと斎藤先生から教えてもらいました。
変わることばかりが目につく現代、変わらぬものをもっと見つめなくてはならないようでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ