風の森通信 第649号


雛壇


       お稽古も雛壇の上で進みけり
                       H 22.2.13  冨樫 通明
           
 大炉(だいろ)のあるお茶室に入ってみると、七段飾りの雛人形が飾られていました。

毎年この季節になると齋藤先生がきれいに飾ってくださいます。
扇子を前に置いて拝見です。
六段目には台子におさめられたお茶のお道具も一式並べられているのが気になります。

近づいてよく見てみると、ちゃんと釜や茶碗そして茶筅も全部揃っていて、いつでも雛壇の上でもお茶のお稽古ができるのです。
そう上の段には菱餅も飾られていたのでどんな重さだろうと持ち上げてみたところ、本物の菱餅だったのにはびっくりです。

緑、白そして桜色の順に重ねられていました。
一番下の緑色の餅には蓬が入っているようです。
さて、雛祭りが終わったらこの菱餅はどうされるのでしょうか。
そういえばこの大炉のお茶室では、お干菓子として大きな秀衡塗に入れられた雛あられや甘酒が頂けるのも毎年のこと。
あと2回の大炉での楽しみがまた一つ増えました。

 今日のお稽古は大炉での初炭手前、更々棚を使った濃茶点前そして筒茶碗での薄茶点前でした。
いただいた主菓子の銘は「バレンタイン」

一足先に先生からバレンタインのプレゼントをいただいてしまいました。さて、お返しはどんな主菓子にすればよいのか一ヶ月間の楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

たのしそうです

雛壇を飾る手間は大変なのですよ。良く毎年お出しになると感心してしまいます。
私の周りでは子供が小学校に入る頃になるともう誰も出さなくなってしまいます。先生に感謝ですね、冨樫さん。

それにバレンタインの主菓子とは、粋ですね。
3食の色と♥ の形がうきうきさせてくれるようです。楽しい時間でしたでしょうね。良かったよかった

先生に感謝です。

★さちりんさま
 こんばんは。
毎年この季節には雛人形たちに出会えるのは、お茶のお稽古で齋藤先生のお宅に伺っているおかげです。こうしてお茶をやっているだけで、日本の伝統行事のほとんどが齋藤先生のお宅で楽しむことができます。
その意味でも先生には感謝ですね。
この雛人形は齋藤先生の娘さんが生まれた時に買い求めたもので、もう53年も経ったと教えてもらいました。娘さんにもたせてあげたようですが、マンションのためスペースがなく、新しい雛人形を手に入れたのでまた戻ってきたとのこと。
私はこの人形たちとは7年のお付き合いになります。
お寿司をご馳走になったり、甘酒をいただいたり、雛あられも干菓子として出してもらえるし楽しいことばかりです。
 そう饅頭の銘が「バレンタイン」
チョコレートはいただくことがなくても、こうして主菓子としていただけるわけですから。お茶はどんな行事でも楽しいものとしてとり込んでくれるところがいいですね。
お茶は楽しい時間の過ごし方!感謝です。
コメントいつもありがとうございます。

本物の菱餅

本物の菱餅、私は斎藤先生のところでしか見たことがありません。
私の実家で飾っていたのは”雷おこし”の菱餅でした。
最近はスーパーに行ってもあまり見かけませんが...。

本物、と言えば”勝山館”の甘酒も本物!
おいしいですよね~!

やっぱり本物は・・・

★ネリさま
 こんばんは。
一般的に雛壇でみかける菱餅は、プラスチックであったり木製のものであったり・・・「雷おこし」があるとは知りませんでした。
でも齋藤先生のところにあったものは正真正銘の本物!お聞きしたところ仙台三越で見つけてきたということでした。やはり有る所にはあるんですね~
そういえば甘酒や卵酒もいつも齋藤先生のところでいただきます!本当においしいですよね~^^
次回のお稽古が楽しみです。
いつか雛飾りを前にしてお茶事もいいのかもしれませんね!その時はご一緒に!
コメント誠にありがとうございます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ