風の森通信 第661号


透木釜の季節


 今日のお稽古は透木釜。
冬の厳しい寒さからもようやく開放され、炉の炭火を隠して客が暑く感じないように火を遠ざける工夫と教えていただきました。
特に透木釜の初炭点前は透木の扱いがあっておもしろいものです。先生のお茶室では透木には梅の木が使われています。
 透木の扱いは釜をあげた後、右の炉檀の透木を取り打ち返して左の手にのせ、次に左の透木を取ってそのまま左手の透木の上に重ね、右手で重ねたまま持って左手にもたせて釻の下座に置きます。逆に戻す時は左手で透木を取り、右手で二つを一緒に打ち返し上の透木を右側の炉檀に置き、下の透木は打ち返して左側におきます。
透木釜では炉の中に五徳を用いないので、蓋置には趣向として小さな五徳が使われその扱いは普段とは違ったものになります。
今日のお稽古は初炭手前、唐物そして蛤卓を使った薄茶点前。

   「お茶杓の銘は?」
   「春風と申します」

Tさんが正客の私に応えてくれました。
仙台では朝の最低気温が氷点下になることはなくなってきています。日中はあたたかくなり、目を閉じていても春の光を感じることのできる季節になってまいりました。



 4月10日、第4回和の学校シンポジウムが東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内)で開催されます。
和の学校仙台分校でも、私の他に2名の会員の方がボランティアスタッフとして参加していただくことになりました。
前日のリハーサルにも参加です。
他にも仙台分校会員の数名の方々にも当日参加していただくことになっております。多くの皆様方にご参加いただきますことこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。
会場で皆様方とお会いできますことが今から楽しみです。

■第4回和の学校シンポジウム
「伝統文化とくらし」~みてみよう!やってみよう!~

  日時:平成22年4月10日(土)13時~16時
  会場:東京国際フォーラム ホールC(東京都千代田区丸の内)
  主催:NPO法人和の学校、読売新聞社 後援:文化庁、東京都
  定員:1,200名 

  第一部 茶道 お茶湯の儀 千宗室氏:裏千家家元

  第二部 芸能 太鼓演奏 鼓童

  第三部 パネルディスカッション
   テーマ「伝統文化とくらし~みてみよう!やってみよう!~」
    パネリスト
     ・蜂谷宗玄氏 :志野流香道家元
     ・林家正藏氏 :落語家
     ・岡本浩一氏 :心理学者、東洋英和女学院大学教授
     ・松井今朝子氏:作家
    コーディネーター
     ・中川緑氏   :NHKアナウンサー

■和の学校 第4回和の学校シンポジウムのご案内
 http://www.wanogakkou.com/0news/ne_100303.htm


和の学校仙台分校へどうぞ

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

頭の体操になりそうなお点前ですね。

まだ少しの間、白い湯気がほっとする日もあるでしょうが確実に春は近づいてきていますね。
春風とは、ほんわかしたよい言葉だとは思いますが、こちらでは強風ばかり吹いていささか閉口しております。。

10日が無事に済みますようにe-423

「手なり」

★さちりんさま
 お点前は最初はなかなか覚えきれなくて、頭で考えながらやっていくことが多いものです。でも何度もやっていくうちに自然にやれるようになるものです。
やっていてそして見ていても次はこうなると分かってきたらしめたもの。
あとは体が覚えてくれるとでもいうのでしょうか。
でも年に一度のお点前となるとやっぱり忘れてしまって・・・毎年やり直してばかりいる自分です。
お茶には「手なり」という言葉があります。それはお道具を扱う手の動きが、自然に無理なくなされることをいいます。
いろいろな手の動きがわざとらしさや自己主張をせずごく自然にとでもいうのでしょうか。
私もお稽古の中で齋藤先生にいわれるのはこの「手なり」という言葉が圧倒的に多いことに気付かされます。
自然であることがしいては所作の美しさに行き着くのだと思っています。ある意味でお茶の所作は手の動きの「自然の美の表現」なのかもしれませんね。
「春風」
心があったまる言葉ですよね~!
特に寒い地方に住む我々にとっては待ちに待った春の訪れを感じることのできる言葉です。
あたたかく優しい春風の季節の到来です。いつもコメント感謝申し上げます。

透木釜って…

こんばんは☆

私も今月は透木釜でお稽古をしています。
まるで円盤のような形のお釜…
これを「すきがま」というのだと勝手に解釈してメモしていました。
確かに透木を使っています。
五徳が無かったことにも気づいていませんでした。。。
しっかり勉強しなくては・・・
ありがとうございました。

なるほど・・・

★まりぃさま
 こんばんは。
コメントをいただいていたのに返信が大変遅れてしまいごめんなさい。
「円盤」・・・^^
なるほどたしかに円盤ですね~!
発想が豊かなんですねまりぃさんは。
別の角度から物事を見るということがなかなかできなくなっていたものですから、びっくりしてしまいました。
ん~蓋を開けても湯気の出る「円盤」ですネ。
いろいろなお道具もちょっと違った角度からみるようにしてお話を進めていくのも面白いでしょうね~
明日のお稽古でどんな風にお道具たちが見えるのが楽しみでございます。
コメント誠にありがとうございました。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ