fc2ブログ

風の森通信 第662号


梅雨の晴れ間

 

    むらさきの花より香り届きけり

                        H 22.6.26 冨樫 通明

 梅雨の晴れ間は清々しい。
庭のラベンダー畑は薄紫。
顔を近づけ香りを楽しんでいると蜂が飛んできました。
花から花へ飛び回って、ラベンダーの香りも一緒に集めているのでしょうか。

さて、今夜はどこで眠っているのでしょう。

 今日のお稽古は一ヶ月ぶりの花月。
「且座之式(しゃざのしき)」そして「貴人清次花月」
且座之式では花の役札をひいて半東(はんとう)にあたりました。
私がにらみ菓子を正客に運び終えて点前座に進む時、踏込畳で東(とう)のTさんと互いに左の肩が触れ合うように進んでいかなくてはなりません。
二人の息があっていないと、このタイミングがなかなか掴めず一苦労。
次回も半東にあたってほしいものです。

■少し大きい写真はこちらから
  http://www18.ocn.ne.jp/~kaze001/cameraeye2.htm


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

わぁ、素敵ですねぇ!
毎朝、我が家の庭にもこの蜂と同じ種類と思われる大きな蜂が飛んできて、ラベンダーの蜜を美味しそうに吸っています。
こんな下町の小さな庭の花を、どのようにして蜂たちは見つけるのでしょう。
とっても不思議です。

それと、毎朝独特の囀りの鳥が来るのです。でも姿は見えずなのです。
その鳴き声をたよりに探すのですが、いまだ確認できません。
とても気になっています。

人もまた!

★はるさま
 蜂は色や香りでラベンダーを認識できるのでしょうか。他に蜜の香りや花粉の匂いがあるのかもしれません。
花に蜂が飛んできてくれることで受粉が成功すれば子孫を増やすことができます。色や香りはそのためのラベンダーだけが持っている生きる知恵なのかもしれません。
そんなラベーンターの知恵に人間も集まってきて、いろいろな恩恵を受けることができます。
庭で手軽に花を見たり香りを楽しむことができるのは本当にありがたいことです。
今日もその色や香りを楽しむことができました。
自然に感謝です。
コメント感謝申し上げます。

ラベンダーの香りがこちらまで届いてくるようですよ。

旦座の半東・・勉強になりましたね。
東と半東のすれ違いは
「袖刷りあうも多少の縁」などと言っておりましたよ。
貴人清次花月も楽しい花月ですね・・

楽しい花月!

★ハンナさま
 こんばんは。
香り付きのブログはないでしょうか?
もしもあったとしたらさっそく書き込んでみたいものです。
そうなったら特定の香りしか届けられないかもしれませんね~^^でもラベンダーの香りはきっとあるでしょう!
 「且座之式」 の半東が全体の流れが見えるので一番勉強になるように思います。
>「袖刷りあうも多少の縁」
楽しい縁でございます。
いたるところで間違おりますが、花月は月一度の楽しみなお稽古です。
コメント感謝申し上げます。

ラベンダーに誘われて来た蜂が嬉しそう。

富樫さんの鼻にはとまりませんでしたかv-305

恋人同士の半東ならば、息もぴったりかもしれませんね。
でも他人同士が息を合わせるのも大事な事です、、、あっ、恋人も他人でしたe-268

蜂と左肩!

★さちりんさま
 そう・・・蜂はカメラなどには目もくれず蜜を集めておりました。
すっかりおしりが丸見えで・・・それでもあっちこっちと飛び回っておりました。そんなわけで私の鼻など見る価値もなかったようです。
 そうそうなかなか息があいません。
すれ違う時にお互い左肩を突き上げながら歩いておりました。
というわけでぎこちない間柄でして・・・
恋人だったらね~どうでしょうか?!
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ