風の森通信 第664号


ほたる袋

 

    休むならほたる袋の中もいい  

                       H.22.07.03 冨樫 通明

 この季節、庭では白や赤紫のほたる袋がいたるところに花を咲かせています。
カメラを向けると微かに花を揺らす姿がいかにも可憐です。アングルの中を見ているだけでも一陣の風を感じることができます。
小さなくまんばちでしょうか、ほたる袋から出たり入ったり。
たまにはゆっくり袋の中に入って休めばいいものを。

 和の学校仙台分校会員のNさんから、宮城県大崎市岩出山の「もみじ野ほたる観賞会」が7月11日(日)開催とメールで案内が届きました。
さて、むし暑い夜になってくれるでしょうか。

 今日のお稽古は、名水点そして洗い茶巾での続き薄茶でした。
お点前をされているTさんが洗茶巾を絞る水音にも涼しさを感じることができました。ほんとのひとてまの所作が、ひととき暑さを忘れさせてくれるものです
明日は仙台市青葉区北山「輪王寺」での月釜です。 
どのようなおもてなしが待っているのか今から楽しみでございます。

■少し大きい写真はこちらから
  http://www18.ocn.ne.jp/~kaze001/cameraeye2.htm


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

休むなら あなたの腕の なかがいい

と、クマンバチさん、一生懸命富樫さんの腕を探しておりましたが、見つけられなかったようで・・・お気の毒でした。

明日の月釜、楽しんで来てくださいね。

蜜の甘さか?

★さちりんさま
 どうも蜜の甘さが足りなかったのでしょうか、それとも花粉団子がよほどおいしくなかったのでしょうか。
くまん蜂さんはそっちこっちの花を飛び回って、ひと所と決める暇もなかったようです。
たまにはゆっくりと、自分のために休まれたほうがよろしいかと思ったのですが・・・カメラを持っている私などには目もくれずにどこかに飛んでいってしまいました。
 私は明日ゆっくりお茶でもいただいて、近くの紫陽花寺といわれる資福寺でもぶらっと行ってこようかと思っています。
いつもコメント感謝申し上げます。

ホタルブクロ

ホタルブクロの中で休めたらどんなに良いでしょう!
ファンタジーの世界が広がりますね。
アリスのように夢の世界で冒険が出来たら素敵!

近寄ることによって・・・

★はるさま
 こんばんは。
庭で咲いている花は誰も気にせず、近寄って拝見することができます。花が目の前で大きく咲いているわけですから、普段とは違った物の見方ができるというものです。近寄ることで想像することの楽しみが一気に増えてくるのではないでしょうか。
きれいなものや好きなものは一度遠くからちゃんと確認し、それから間近でよく見てみるのが一番です。人を見る目も同じでしょうか。
近寄ってみることの楽しさや嬉しさを改めて感じています。
 ルイス・キャロルがこのほたる袋を見たら、どんなお話を聞かせてくれるでしょうか。
コメント感謝申しあけます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ