風の森通信 第674号


山形の兄の畑で・・・

 
 久しぶりの山形。
お盆のお墓参りで兄たちの家にも寄ってきた。
私は男だけ4人兄弟の一番末っ子なので、子供の頃はいつも3歳年上の兄の後にくっついてよく遊んでいたものだ。
兄はこれまでスキーやゴルフ・野球そして登山などスポーツ系の趣味がほとんどであったが、最近は少し違う分野の趣味をスタートしているようだ。
まずはカメラそして今度は240坪ほどの土地で本格的な野菜栽培を始めてもう2年になる。
自宅からほど近い放置された田圃を借り受け、耕運機なども買って耕すなど本職に近い装備を備えてやっている。畑まで歩いていけば15分程度で行けるのだが、水や機材の運搬や収穫物の搬出入などもあり大きな車に取り替えたようだ。普通であればこんなことまではしないと思うのだがそこが兄の凝り性な性格。
2年目だというのに、トマトや胡瓜、オクラ、ししとう、南瓜、茄子、モロヘイヤ、ツルムラサキ、蕎麦などたくさん植えられていて、この季節は毎日食べきれないほどというより捨てるほど採れるという。他にもハープ園があってミントやセージなどもコーナーとして特別に作られていた。
一番北側の列に山わさびが植えてあって、カメラで覗いていたらアマガエルがたくさん下の茎の方から這い上がってくる。

アマガエルの色は黄緑色で実に鮮やかな色なのですぐに分かる。なぜかこの山わさびの所にだけ10匹近く隠れていたのだ。
 私が小学生の頃、母から蛙の尿に触れるとかぶれるとよく聞かされていた。
そんなこともあって近所の友達と一緒になって、アマガエルを見つけると小便をかけあっていたのを思い出す。
昔のことなのでお許し願いたい。
そんな光景を思い出しているだけでも笑いがこみ上げてくるが、その時は雨が降ったのかどうか思い出せない。
 山わさびは畑で栽培されているものが多いと兄から聞いた。
春になると根を掘りあげて摺り、ご飯の上に醤油と一緒にかけて食べるのがおいしい。あの辛味は癖になるおいしさなのだ。
秋にでもなったら山わさびの株を兄から分けていただいてこようかと思っている。
そうこうしているうちに急に雨が降ってきた。
アマガエルが出てくればやっぱり雨が降るのは本当だった。
これから秋にかけてはもって菊や里芋、秋胡瓜などの収穫時期に入るという。
私の家にも夏がメインの小さな家庭菜園があるが、兄の畑は四季を通して収穫できるのが実に羨ましい。それにアマガエルなどは一度もこちらでは見たことがない。畑の中にはこのように蛙が出てきたり他の昆虫もたくさんいたり、自然がまだまだいっぱいあって嬉しくなってくる。
 秋の晴れた日にまた行って、山形の土で育った野菜をいっぱい頂いてくるつもりでいる。
そうだ、アマガエルも何匹か捕まえてこなければ。



和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

この緑のカエル・・アマカエルと言うのですね。先日家のメダカの水槽の近くにいました・・一匹だけでしたが・・きれいな緑色のカエルでした。その後見かけないのですがどこに消えたのでしょう・・

仙台にもいないと言う貴重なカエルだったのですね。

4人兄弟の末っ子・・私は5人姉妹の末っ子です・・兄が一人おりますが、私は
五女です・・

いつもながらキレイな写真です。

アマガエル!

★ハンナさま
 こんばんは。
この「アマガエル」は体長が2~3センチほどの小さな蛙で、背中が黄緑をしていて保護色のようですがすぐ目につく蛙です。
仙台でもどこかにたくさんいるのでしょうが、私の家の庭には池や田圃はないのでまったく見ることができません。蛙は蚊などを食べてくれるので本当はいてほしいところです。
なかなか街では見かけなくなってきていることも確かです。
コメント感謝申し上げます。

ひさびさのアマガエル

アマガエルは子供の頃からいつでも見られる動物?でした。他のカエルは苦手ですが、アマガエルは大丈夫でした。ここは田んぼもない場所なのにかえるの声が聞こえてきます。でもアマガエルの鳴き声って聞いた事がないように思いますが、、、。
カジカガエルというカエルが、養老渓谷と言う場所にいますが、カエルとは思えない声と鳴き声で、聞き入ってしまいます。
一度聞いたら感激するかもしれません。

お兄様の畑はさぞ丹精されているのでしょう。
なかなか2年くらいでは、いい作物はできないのですよ。丹精した、美味しい野菜をいただけるなんて、感謝しなければいけませんね。 私もいつも友達からいただいておりますが、不細工な形であっても、感謝していただいています。
畑仕事は雑草との競争で本当にたいへんです。たまにお手伝いもして差し上げたらお兄様も大喜びしてくれますよ。

以前庭には・・・

★さちりんさま
 こんばんは。
返信が遅れてしまい申し訳ありません。
東北では田植えが終わった頃からでしょうか、よくアマガエルの鳴き声がよく聞こえてきます。
さちりんさんの住んでいる街の中でもいるのでしょうか?
アマガエルは水辺に住むといわれていますので、庭だけではなかなか見られないものなのかもしれません。
さちりんさんのところでは池や沼などはありませんか?
カジカガエルの鳴き声も聞き分けられるのですね~^^そうそう、以前家の庭に大きなツチガエルがいたことがありましたが、いつの間にやら姿を消してしまいました。家の庭で見つけたのはその一匹だけだったでしょうか。
いずれにしてもカエルは街の中では珍しくなってきました。
 今度山形の兄の畑に行った時、少しでも手伝いをしてきたいと思います。
となると、手伝うのには長靴や服装も作業が出来るものをそろえなくてはなりませんね~^^;たぶん雑草とりをさせられるのでしょうな~きっと!
コメント感謝申し上げます。

e-454お手伝いするときは、長靴ではなく地下足袋でやる気を見せなくては。
このあたりではアマガエルの済む環境はないようです。
気が付かないうちに、子供の頃見たものがなくなって行くようでちょっと寂しいですね。

ありがとうございます。

★さちりんさま
 地下足袋でしょうか!
「やる気」を見せてということですね~^^
ありがとうございます。ご忠告いただいたように、土まみれになってもいいように準備していきます!
街の中ではやはり無理でしょうか。
アマガエルがすめない場所に、無理に連れてきてもかわいそうなことかもしれません。
それだけ環境が大きく変わったということでしょうか。やはり淋しいことです。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ