風の森通信 第681号


平成22年度仙台市民茶会


・日時:平成22年9月12日(日)午前10時~
・場所:仙台市太白区 仙庵
・主催:茶道裏千家淡交会宮城支部

 小雨が降る中、仙台市太白区大念山にある仙庵で市民茶会が開催されました。

 今年の市民茶会は、4月4日にお亡くなりになられた故藤井黎(はじむ)支部長を偲ぶお席となりました。
故藤井支部長は仙台市長を退任された後、裏千家淡交会宮城支部長を18年間務められ支部発展にご尽力をいただきました。
これまで毎年開催されてきた市民茶会では、袴をはかれて席主を務められなど多くの市民の皆様から親しまれてきました。
薄茶席には自筆の色紙や自作のお茶杓も荘られました。

■待合
  床   大亀和尚筆        秋月有佳色

■菓子席
  床   鳳雲斎大宗匠筆     江山秋月主人
   花   山牛蒡、鉄線、金水引
   花入 唐物写籠
   菓子 萩の宿

■薄茶席
  床   故藤井黎支部長筆   万里無片雲 
   花   白槿、数珠玉 
   花入  経筒

   棚    春秋棚
   釜    車軸
   水指  仁清写瓔珞絵
   薄器  芦に雁
   茶杓  故藤井黎支部長作   銘 白露

   茶碗   色絵紫地金彩秋草
   替    糸菊
   蓋置   暦手瓢透かし
   建水   一閑塗金箔ちらし
   茶     芭蕉の白


■広間席
  床    五雲老師筆       夢

   花   黄蓮華升麻、野牡丹
   花入

   香合   時代  萩蒔絵
   釜敷   金砂子松葉   

故藤井支部長は萩の花が大変お好きだったようで、各お席には萩にまつわるお道具が荘らりました。
茶杓も萩の木で作られたとのこと。

広間席には旭日中綬章を受章された時のお写真や、これまで淡交会宮城支部で活動されてきた写真などが多数並べられ、故藤井支部長を偲ぶことができたのです。



 仙庵を後にして向ったのは山形県天童市。

和の学校仙台分校の仲間たちと一緒に、ぶどう狩りに行ってまいりました。今年もまた甘いピオーネもいただくことができました。

 昨日のお稽古は、茶箱での月点前の拝見無しと拝見有り。
来週のお稽古は、茶通箱付花月そして貴人清次薄茶と齋藤先生より予告がありました。花月風雅集を読んで予習していかなくてはなりません。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ