fc2ブログ

風の森通信 第707号


青菜漬(せいさいづけ)



 青菜漬けとは青菜という野菜を使った山形を代表的する漬物です。見た目は野沢菜漬や高菜漬と同じで、幅広で肉厚の茎が特徴で、山形市を中心とした内陸部でしかとれません。
先日親しい友人と一緒に、仙台市太白区にある秋保(あきゅう)温泉に行った時、久しぶりにおいしい青菜漬をいただいてきました。
買い求めたのは「主婦の店さいち」
あの有名なおはぎを販売していて、お店の経営理念が「一回限りのお客様でも一生のお客様にする」というお店です。
また食べたくなったのでお稽古の帰り道、近くの藤崎スーパー寺岡店から買ってきました。

サクサクとした歯ごたえと、ほど良い塩味そしてぴりっとした辛みが特徴の漬物です。
特に漬けてまもない青菜漬の辛みは最高です。
茎の太く辛いところはカリカリと音をたてて食べた記憶、葉の部分はあったかいごはんを巻いて食べた子供の頃の食卓を思い出します。
そういえば、炉開のお茶事の時にも香物として青菜漬が出されました。雪が降り始める頃、私にとって青菜漬やおみ漬が季節の漬物となっています。
青菜漬、一度食べたら忘れられない故郷の味なのです。

   故郷の青菜漬をいただけば母恋しくて父懐かしく

   新米のご飯を巻いて口にする青菜漬の辛さよろしき

                         H.22.12.5 冨樫 通明



 和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

一度は

食してみたいものです。
冨樫様の一句もまたその欲求を強くさせます・・・。

「香物」で・・・

★YANさま
 こんばんは。
山形の漬物は普段手に入ることはないでしょうね!
是非「山形うまいもの市」や「みちのく物産市」などの物産展でもありましたら、「おみ漬」そして「青菜漬」をお買い求めいただければと思います。仙台あたりではスーパーでいつも買うことのできる漬物です。
初釜の「香物」を私が担当することになりましたので、当然「青菜漬」を準備いたします。他には「赤蕪酢漬け」と「沢庵」の予定です。
初釜が楽しみです。
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ