風の森通信 第717号


Peter Rabbit Flowers



 「マクレガーさんの畑にだけは入っちゃだめよ」
四匹の子ウサギのうちいたずら好きのピーターだけは、お母さんの言いつけを守らずマクレガーさんの畑に忍びこんでしまいます。
野菜をモグモグ、パクパク・・・
丁度畑仕事をしていたマクレガーさんにバッタリ出あってしまいます。逃げる途中で新しく作ってもらった上着や靴をなくしたり、水の入ったじょうろに隠れてずぶぬれになったり散々な目にあいます。

 昨日はハープの友人宅での誕生パーティーに伺ってきました。
テーブルの上にあったのは「Peter Rabbit Flowers」

ピーターが来たのは野菜畑ではなくお花畑。
立ち上がったピーターがびっくりしているところでしょうか。

花が入れられた容器はじょうろです。
ブルーとレッドの大きな花がとても印象的なじょうろアレンジメントでした。

 友人たちと一緒にケーキや牡蠣鍋をご馳走になってきました。
食事の後は、コーヒーをいただきながらハープの音色に耳を傾けます。
 友人から綺麗な音と美しい音は似ているようで全く違うことを教えていただきました。
綺麗な音は譜面どおりの音。
美しい音は人の心を揺さぶり感動を与えてくれる音色。
私も心のこもった美しい音色を奏でることができるでしょうか。
お茶室とは違い、花とハープの音色の有る空間もまたいいものです。
 

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

琴線に触れるもの

ギターの先生が、~絵でも音楽でも心の琴線に触れるものがあるでしょう?それは、自然とも通じる「神の黄金律」を表現できるということではないかと思う~と、仰った事があります。

感情を揺り動かすこと!

★YANさま
 おはようございます。
仙台は久しぶりの積雪で、2~3センチ程度積もったでしょうか。
いかがでしょうかそちらは?
 人間の心の奥深くにある感情を、少しでも揺り動かしてくれるものに私は憧れます。その意味ではハープやライアーの音色は、直ぐに琴線に触れるとのできる音色ではないでしょうか。
そんな素敵な音色を普段に聞かせていただけることは誠にありがたいことです。何度も聞いているうちに自分自身も、他の人にも聴いてもらいたいと思うようになってきます。
まさしくここでいう琴の線は、ハープの弦から伝わってくる音色。
大事にしていきたいですね!
いつもコメントありがとうございます。

大吉

ピーターラビットのお花畑のようですね。じょうろにいけるという発想が素敵です。

お花を見ながらハープの音色に耳を傾け、穏やかな時間を過ごす事が出来るなんて、贅沢の極みですね。 これも普段からの心がけがい良いせいでしょうかv-341v-340

大吉ですv-300

じょうろ・・・

★さちりんさま
 こんばんは。
じょうろアレンジメントのシリーズでピーターのフギュアは、写真の他に「じょうろに飛び込むピーターラビット」というものもあります。
じょうろはピーターが逃げ込むには格好の隠れ場所だったのでしょうね!
 美しいお花、美しい音色に囲まれた場所は「大吉」に相応しいところでございました。
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ