fc2ブログ

風の森通信 第722号


六華窯 岩井 純 「アンティノー」



 2007年5月のローマでの個展で、アンティノー財団のラウラ・
モナケージ女史が、六華天目釉の釉調が天空の星座を想像させるとして「アンティノーの星」と命名。
 アンティノ―はローマ帝国のハドリアヌス皇帝が寵愛し悲劇的な死を遂げた美少年。皇帝はその美しさを神格化し「アンティノ―星座」として永遠に遺そうとしました。

 

■六華窯
 〒989-3212 仙台市青葉区芋沢字田尻 68-2
  岩井 純 Jun IWAI
      1947年 仙台市生まれ
      1971年 奥村孝一氏に師事
      1976年 仙台市に築窯
            一水会陶芸展入選 
            アメリカ・イタリア・韓国などで個展多数開催


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ