風の森通信 第274号



わが趣味も心の中もデジタルの「0」と「1」とで管理されいる
 
                        H18.2.12 冨樫



 私が茶道を楽しんだり、短歌や俳句を作ったりしていることはアナログ行為そのものだ。
しかし、こうしてブログやインターネットでそのことを紹介したり、ネット上で「和の学校仙台分校」の会員の方々とやりとりをさせていただいていることは、デジタル的な技術やその基礎の上で成り立っている。
趣味や心の中までもが「0」と「1」の数値で管理されているのかと思うと、少し複雑な気持ちになるものだ。

 だが、こうして短歌や俳句を発表していくことは、きちんと文字として残り記録されるわけで、そこに大きな意義があると信じている。
それが「0」や「1」の数字で管理されていようとも。


 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ開設おめでとうございます


風の森通信を270号も今までメールで戴いていたのですね
自然や人への温かい柔らかな目線にいつも自分の気持ちまで穏やかになるのを感じて読ませていただいておりました ありがとうございました
これからはより一層楽しみです
山形でのお茶会の様子も写真を見ながら文を読み風情がそのまま伝わり嬉しく拝見しました これからもよろしくお願いいたします

デジタルの世界、きっと普段の世界と同じように接していけば生かされていくのでしょうね。とっても納得させられる一句です。

今週は、今年の華展のデッサン、そして出張がありバタバタとしています。華展の招待状、来月送ります☆ぜひいらして下さいね!!今年はフレームに生けます。

虎丸さん、ごぶさたしておりました。

 しばらくぶりです「虎丸」様。

 仙台に来てからのメールマガジン名は「風の森通信」、それ以前の郡山在勤中に書き込んでいたのが「虎丸通信」。
ありがたいですね、こうしてまたコメントができること。
近いうちにまたお会いしたいものです。

 ところで、和の学校仙台分校で飼いはじめた柴犬の名が「柴丸」という名前なんです。
不思議なつながりです。

 自分の気持ちを素直に書き込んでいきたいですね。そして生きているかぎり続けていきたいと思っております。
私が死ぬまでよろしくお付き合いください。


hanaroさんこんばんは・・・

 もう今年の華展の準備なのでしょうか。
早いものですね。
今年はフレームに生けられるとのこと、どんな作品になるのか楽しみですね。私にとっては今年で三回目。
今年からは「さくら野」だったでしょうか。必ずまた伺います。感想をゆっくり書きこまさせていただきます。

 そうそう、今年の一月に和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」の例会として、古川市祥雲閣で新春茶会に参加してきました。
中本宗芳先生という方が席主で、正客として座らせていただきいろいろとお話することができました。その中で先生は龍生派の先生でもあることも知り、中本麗華先生という名であることも知りました。
多才な先生ですよね。

 忙しい毎日のようですが、風邪などひきませぬよう。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ