風の森通信 第739号


錨草(イカリソウ)


南風自南来

 光は若く風薫る季節の到来です。
清々しくて深呼吸してみました。
この清々しさは少しひんやりした空気のせいかもしれません。

下駄を履いて庭に出てみると、錨草(イカリソウ)が咲きだしていました。
花は赤紫色で4枚の花弁が突き出ていて、見るからに船の錨のような特異な形をしているためこの名がついたようです。
この花が咲いたからでしょうか、仙台は大きな余震は少なくなってきました。
足元に毎年咲いてくれる花を見つけることができたのです。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ