風の森通信 第748号


ガクアジサイ「隅田の花火」


  みちのくもようやく夏の訪れん花火せめての慰めとなれ

                            H23.6.25 冨樫 通明 


 震災の時は雪が舞っていたのに、今はこうして紫陽花の季節になりました。
はたして今年も夏祭りはあるのでしょうか。
そんな心配をよそに、ガクアジサイ「隅田の花火」を見ることができました。

お茶席でもそうなのですが、銘がもつ意味と自分の気持ちが重なりあった時、花にも不思議な力が備わっていることを知ることができたのです。

 今日のお稽古は久しぶりに五人集まっての花月でした。
参加した全員が仕事をもっていることや、震災があったこともあって今年初めての花月となりました。
炭付花月、初めて教えていただいた茶通箱付花月そして平花月です。
これから月に一度花月ができればよいのですが。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

梅雨の中に咲く紫陽花は強くもあり、はかなく感じる事もあり、でも、花はいつも通りに咲いてくれます。

仙台は七夕を開催すると、きいた様な気がしますので、楽しみな事ですねe-420

お稽古も、いつもの日常の一コマになりますようにe-257

今年も開催されるようです。

★さちりんさま
 こんばんは。
仙台もようやく紫陽花の季節になってまいりました。
七夕の開催にあわせて、八月五日の前夜祭で花火大会も開催されるようです。
仙台青年会議所主催で、今年のテーマは「絆 笑顔の輪を未来へ」
震災で犠牲になった人たちへの鎮魂と、復興に向けた絆の尊さを呼び掛けるとのことでした。
会場は仙台市青葉区の西公園周辺。
ガクアジサイ「隅田の花火」だけでなく、本物の花火を今年も見ることができることになりました。
今年もなんとか時間をあけて見にいきたいと思っています。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ