風の森通信 第321号

  
和菓子「浮島」
 
 私の短い夏休みにも宿題が一つある。
それは和菓子を作ること。
毎年夏休みの期間を利用して、主菓子(おもがし)をひとつ作ろうというもの。
今年の課題は「浮島」

友人たちから手作りのケーキやクッキーをよくいただくのだが、ここ十年来和菓子をいただいたという記憶がまったくない。
和菓子といえば私が小さかった頃、母が「柏餅」「おはぎ」「ぼたもち」そして今では見ることのできなくなった「ゆべし」などを家で作ってくれて普段に食べていた。ところが最近では、どこの家庭でも和菓子を手作りする光景など、ほとんど見かけることがなくなってしまった。
そんなこともあってお茶のお稽古をしている私が、年に一つの手作り和菓子でもと夏休みの宿題にしている。
テキストのようにきれいな形にはならないが、出来立ての美味しさを味わえることが一番の楽しみでしょうか。お茶室でいただく主菓子とは少し違った楽しみ方があると思っている。
和菓子づくりをしていると、どこか「ままごと」をしているような感じがしてきます。エプロンを掛けながら材料を分けたり、こねったり、色をつけたり、丸めたりちぎったり・・・
テキストを見ながら、手を動かしそして使った道具の片付けしながらの時間はあっという間に過ぎていきます。蒸しているあいだは、お湯がなくなりはしないかと約30分間は火につきっきり。
蒸し器から立ちのぼる湯気、そして白餡の甘くやさしい香りに包まれるだけでもいい気分になってくるものです。

photo_18082202.jpg

二色の生地のコントラストがなんともいえません。
カステラのような、ふんわりとしたやさしい口ざわりそして甘み。
山の形をと意識的に作ってみたのですが、なだらかな山の形にはできないものです。
最初の作品としてはこんなところでしょうか。
最初は一人で作るのは無理だろうと思っていましたが、材料を目の前に並べてしまうとあとはなんとか一人で出来るものです。
甘さを少し抑えたせいでしょうか、うまくできたのではと自己満足しています。
季節ごとに手作りで楽しめる和菓子はありがたい。
せっかくですからお薄を点てていただきましょう。
皆様方とご一緒にいただけないのが残念です。

材料(枠12×12×4.5一個分)
・卵       2個
・白あん   200g
・上白糖    30g(20gと10gに分けておく)
・塩      少々
・上新粉   大さじ 2
・薄力粉   大さじ 2
・抹茶    小さじ 1
・甘納豆   20g

次回のお稽古の時にでも、直前に作って持参しようかと思っている。



    「風の森通信」ご講読の皆様方へのご案内

 メールマガジンからブログ「風の森通信」としてリニューアルスタートしたのが今年の2月。
約半年が経過しました。
多くの皆様方にご講読いただきましたこと厚く御礼申し上げます。
今日現在、ご訪問していただいた皆様方がすでに左側にあるFC2カウンターで9,550となっており、もうすぐ10,000ヒットという一つの区切りの番号に近づいてきました。
皆様方への感謝の気持ちを込め、10,000番目にご講読いただきました方に、わずかばかりではありますが記念品をプレゼントとさせていただきます。
コメント欄にハンドルネームで構いませんので、足跡の書き込みをよろしくお願いいたします。
送付させていただきますご住所やお名前は通常のメールか、プラグイン左側の「メールフォーム」からお知らせください。
お待ちしております。

皆様方には引き続きブログ「風の森通信」のご講読をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。


和の学校仙台分校へどうぞ

 

テーマ : 趣味と日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

 リンクありがとうございました。
さっそく私もリンクさせていただきました。
こちらに伺わせていただくと、普段の生活で乱れた心が、静かに平らになってきます。
これからもよろしくお願いいたします。

 「浮島」おいしそうですね~。和菓子を作られるなんてスゴイ!!ですね。
お薄でいただいたなら、いっそうおいしいことでしょうね。 

リンクのご承認ありがとうございます。

 少し遅れていた夏休みも今日でおしまいです。
いよいよ明日からから普段の毎日に戻ります。
いっぱい仕事たまっているでしょうね・・・ ^^;

「浮島」美味しかったですね!
自分で作っておいて言うのもなんですが・・。
以外と教科書どおりだとうまくいくのかもしれません。
最初だからきちんと重さも計ったし、時間も書いてあるとおりです。
作る楽しさ、食べる楽しさ。
いずれ、懐石料理もしないとお茶事できませんのでがんばりたいと思います。
キリ番もご案内とさせていただきました。
よろしくお願いいたします。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ