風の森通信 第752号


水神の森


 久しぶりに五時半に起きて畑に向う。
畑まで一つしかとおらない信号機は、なぜかいつも待たされることが多い。そこを過ぎれば百メートルほどの下り坂。
突き当たって左折すれば車一台がやっと通れるほどの砂利道になり、辺りは泉パークタウンの街並みとはまったく違った光景が広がってくる。
私だけがいつも呼んでいる水神の森、そして田圃が広がっている。ほどなく行くと水神様の石碑が佇んでいる。

この地も昔から水と人々とのかかわりが強かったのであろう。
いつも手を合わせてくることにしている。
この道は地元の人しか使うことはなく交通量はほとんどない。
「となりのトトロ」に出てくるような景色が続いているのです。

 この一角に私が四月からスタートした野菜畑がある。


たった五十坪ほどの小さな畑ではあるが既に収穫の季節に入っている。
教科書を見ながらの素人農作業。
今日収穫でたのはササゲ、ナス、ジャガイモ、ニラそしてオオバ。形は不揃いではあるが無農薬であることが何より嬉しい。食べきれない量の収穫なので友人たちにも配っています。
 それにもう一つの楽しみは竹林があることです。
この二週間の間に新しい竹が一気に伸びて、もう五メートル近くに伸びただろうか。その中で一番生育のよい青竹は、近いうちに蓋置を作るために切りだそうかと思っています。
いつも時間を忘れて畑仕事に打ち込んでいる週末です。


 今日のお稽古は、研究会の復習を兼ねて和巾そして葉蓋。
そして来週からは私の大好きな茶箱と齋藤先生から予告がありました。
第四週の花月は、茶箱付花月でお願いしようかと思っています。


和の学校仙台分校へどうぞ


コメントの投稿

非公開コメント

豊作ですね

たくさんのお野菜が収穫出来て、食卓が賑やかでしょうね。

こちらでは雨が降らず野菜達が枯れて来ています、収穫も少なくなって、畑を世話している友達などは、もう今年は夏野菜は駄目かもと話ていました。

梅雨は好きではありませんが、梅雨の意味は大きいと、つくづく感じています。

収穫の季節

★さちりんさま
 おはようございます。
今朝の仙台は快晴です。でもこの季節としては少し肌寒さを感じるほどです。
 少し遅れ気味でしたがジャガイモを掘り出してきます。
暑さも水も、季節の野菜たちにとっては必要なもの。
さて教科書を見てから収穫に行ってきます。
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ