風の森通信 第754号


茶箱


 台風六号が通り過ぎてから、仙台では最高気温が二十二度と九月半ばの気温まで一気に下がりました。
最高気温が十度近く下がると、さすがに長袖を着ないと寒いくらいです。

 今日から茶箱のお稽古が始まりました。
第一回目ということもあり、卯の花点前の拝見無しと拝見有りを行なうことができました。

一年振りの茶箱は少し戸惑いはあったものの、やっているうちに思い出して体が動いてくれます。
 私はこの茶箱が好きです。
子供の頃も母に教えてもらった記憶があります。
数十年前、小さかった私の手でもなんとなくやれたこともあってかこの点前は今も親しみを感じます。
いつでもどこでもやれるということもあるからでしょうか。
これからの「子供茶道」のなかでも、是非この茶箱は覚えてもらおうかと思っています。

 振出しから出てきた金平糖は紫蘇味のもので珍しいものでした。
ご製は緑寿庵清水。
来週は花点前そして和敬点前、次は月点前、最後の週は御所籠と続きます。
一ヶ月間楽しみなお稽古となりそうです。

 今日もお稽古中に震度三の余震がありました。
いつまでこんな状態が続くのでしょうか。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

気になる中身

茶箱は、持ち運びをして、お手前をするものでしょうか。。

この箱の中に、必要なものが詰まっているのか気になりますe-423

自分が集めたお道具を・・・

★さちりんさま
 中にはお茶碗やお棗、茶杓、茶筌、振出しなどが入っています。
それは自分が集めたお気に入りのお道具が入っていてとても楽しいものです。そう!思い出がいっぱい入っているお席になるわけです。
いつかさちりんさんにも茶箱でお茶を点ててあげたいものです。

凛とした空気が・・

とても爽やかで凛としたお稽古の空気が感じられます。
きれいな鉄瓶と瓶掛けですね。
茶箱はお茶の楽しみが小さな箱にぎっしりと詰まっていて、お点前が始まるとそれらが外に飛び出していくような・・かわいらしい夢の世界を感じます。

外に飛び出していくような!

★きえさま
 こんばんは。
「外に飛び出していくような・・・」
なるほどそんな感じですね~^^いい表現を教えていただきましてありがとうございました。
私の茶箱の中には職場の先輩たちからいただいたお道具が多く、お点前をする度に昔を懐かしく思い出すことができます。
他には旅先で手に入れたお道具もありますので、その時々の景色やお店、人との出会いも思い出すことができます。
不思議なものでこの茶箱で昔にタイムスリップしてしまいます。
土曜日の午後のお稽古は、仕事を持っている方々のお稽古日となっています。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ