風の森通信 第760号


仙台白百合学園高等学校 第56回学園祭茶会


・日時 平成23年8月28日(日)午前11時~
・場所 仙台市泉区 仙台白百合学園高等学校
              学園祭茶会 茶道部

 今年の学園祭のテーマは「Knock on the Door」
それぞれの可能性の扉を開けるような未来へのつながりと、これからも広い視野を持ち積極的に新たな世界に飛び込んで行こうという思いが込められています。

 茶道部は2階職員室前の和室にお席が設けられていました。
広間席は3年生が受け持ち、隣りの八畳間席は2年生と1年生が担当されていました。
今回ご報告させていただくのは3年生が担当された広間席です。

 床  宗興和尚筆  相見可可笑

震災以来人と会いながら大きな声で笑うことが無かったように思います。被災地が一日も早く復興し、またみんなで笑いあえる日がくることを願っています。

  花        芒、姫向日葵、宗旦木槿、秋海棠、蓼   
  花入     瓢籠 

  釜     棗              敬典造   
  水指   金襴手 杵形       幸治造

月の満ち欠けを金箔で焼き付けたり金泥で秋草文様を描いた金彩色絵は、落ち着きと重厚さを兼ね備えたとても魅力的なものでした。
   
  薄器   月に兎蒔絵中棗     湖彩 造

月の明りに照らされた白兎が、月を振り返り見上げる様子がとてもかわいらしくて笑みがこぼてしまいます。
 
  茶杓   太玄和尚作  銘 むさしの
  茶碗   兎絵         瓢堂造

白兎の大きな耳がとても印象的で、今にもお茶碗から飛び出してきそうでした。

   蓋置  三つ兎透かし     御室窯

耳の上に柄杓をのせられ兎たちはその間窮屈そうです。
  
   建水  唐津           利左衛門造
 
  御茶   芭蕉の白        芭蕉園詰
  菓子   ふくうさぎ        白松がモナカ本舗製

 部員全員が浴衣を着てお点前やお運びをされていました。
お席に入って一番先に目に付くのが、棚の左右の正面に描かれた二枚の絵です。それは毎年お席のテーマの絵なのだと私は思っています。

お点前の一つ一つの所作がとても丁寧で、心のこもったお茶をいただくことができました。落ち着いた雰囲気と、半東さんのお道具の説明や質問にもきちんと応えてもらえるなど、日頃のお稽古を熱心になされている様子がうかがえます。
今年のお席は満月と表情豊かな兎たちと一緒に、一足早い楽しいお月見をさせていただくことができました。今年のお席のテーマは「月と遊ぶ兎たち」だったのでしょうか。

 もう一つの八畳間席は2年生と1年生が担当されていました。

今年入学して4ヶ月もたたない1年生の部員の方々も、お点前やお運びをされるなどとてもしっかりした動きや所作に驚かされます。
部員は37名とお聞きしました。
来年はどんなお席か待っているのか今から楽しみでございます。
どうぞ先生方もお疲れ残りませんように。

 席を後にして正門前に立つと秋を予感させる風が吹いてきます。
夏はもうすぐおしまいです。


和の学校仙台分校へどうぞ



コメントの投稿

非公開コメント

こちらの学校は茶道部に力を入れているのでしょうか。
去年も素敵な写真を拝見させて頂きましたし、今年のお道具も、素敵なものばかりですね。

ウサギの表情がそれぞれ違っていて、かわいいし、色使いも素敵です。

毎年見ていただいてありがとうございます。

★さちりんさま
 こんばんは。
台風の影響はいかがでしょうか。
風や雨が強くなってきているのではないでしょうか?
ご注意ください。
 仙台白百合学園高等学校茶道部のお席は、さちりんさんがおっしゃるとおり毎年新しいお道具と出会うことができます。これがまたこのお席の楽しい一つの大きな理由です。
色使いや形それに組み合わせもとても斬新で、いつも楽しまさせていただいております。特に今年は兎たちの表情豊かな姿がとても印象に残りました。
来年のお席も楽しみでございます。

新しいお道具等との出会い、若い方々との出会い、…なんだか元気をもらえそうですね!

秋のひととき、ウサギがひょこっと出てきそうですね(^^)

「出会い」

★ひっこりさま
 おはようございます。
「出会い」という言葉を聞くだけで、何だかドキドキしてきますよね~
だからこそ集中できるし、五感をフルに稼動できるのかもしれません。そうすることが感性を高めると同時に、いつまでも若くいられる秘訣かもしれません。
お茶はその点いろいろな出会いがたくさん待っているわけです。その出会いは人であったり、お道具であったり、お花、香り、お茶の味、お道具や人がたてる音であったり、お軸、お茶室、所作もあります。お席や人の雰囲気であったり、席主の先生の言葉であったり、光の差し込む角度であったり、お席のテーマであったり・・・・
ひっこりさん、いつか機会がありましたらお席に一緒に入ってみたいものです。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ