風の森通信 第764号





 台風は仙台を無事通過していってくれました。
台風一過で今日は久しぶりの青空です。
でもこの青空の景色は直ぐに過去のものとなり、次の瞬間からは未来への原風景。

震災前の日常。
その日の異常、そしてその日から通常となっている不安。
今年の春と夏はいつもと違うものでした。
さて今年の秋はどのようになるのでしょう。
家庭菜園の畑仕事をしていてふと顔をあげると、赤トンボが木の枝で羽を休めています。

台風による強い風や雨の降っていた時はどこに隠れていたのでしょうか。
どれ私もひと休みです。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

たいした被害もなく過ぎ去った台風にほっとしています。
でも、余所では被害の大きい所もあり、今年の日本列島は本当に災難だらけでした。これ以上の災難が降りかからないようにと、いのるばかりです。

畑は被害はありませんでしたか?

こちらでは、周りの畑は皆野菜が倒れていて、泥だらけでした。夏野菜はもう抜いて終わりにするとの事でしたが、種まきの終わった畑はまた種まきをしないといけないようです。

今年は赤とんぼも余り見かけません。
いったい何処に潜んでいるのやら。。。
秋の空には赤とんぼが似合うと思うのですが・・・

★さちりんさま
 こんばんは。
台風による被害はオクラが一番目につきました。ほとんど傾いてしまいイボ竹を添木にして元通りになりました。大根や白菜の苗は被害はなくほっとしています。
仙台では久しぶりの直撃に近い台風でした。こんなに強い風はここ10年来記憶にありません。
それにしても今年は地震に始まり津波、地盤沈下、余震、猛暑、そして台風による大雨と強風・・・これから何が待ち受けているのでしょうか?
そろそろ災害のない普段の生活に戻ってほしいものです。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ