風の森通信 第765号


曼珠沙華


   天界に赤く咲く花曼珠沙華

 不思議な形の花でございます。
この花を見る度に中央から光ビームとなって飛び出ているかのように思えます。今は群れをなして咲いていて、庭のひと隅が明るく見えてまいります。
 天界でこの華を見ているだけで悪行が離れていくとあったが本当であろうか。
さて地上に生きている私の悪行とは・・・


 今日は久しぶりにお稽古です。
鬼面風炉を使っての後炭手前、台天目そして流シ点。
流シ点は棗と茶碗を置く場所に斜めに流した形に置き合わせたもので、座るところが普段と異なり道具が置かれた場所もいつもと違って面白いものです。
水指は貴人畳の角に置き、点前座が通常の位置より畳十目ほど客付に寄せ水指をほぼ正面に見ながらお点前をすることになります。それに柄杓は取り使いです。見慣れぬお道具の位置関係がとても新鮮に思えてくるものです。
さてこのお点前はどなたをお招きした時にいたしましょうか。そしてどんな会話になるのか今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

>天界でこの華を見ているだけで悪行が離れていく…

地上にいるうちにいっぱい眺めても効果がないのでしょうか?(^^;)

鮮やかな花の色と形にはっとしますね!

彼岸花は子供の頃、綺麗だったので摘んで家にもって行くと、仏様の花だから摘んでは駄目と叱られたものです。

最近は赤の彼岸花の他に、黄色や白の花も見かける様になりましたね。

地上でこの花を見ていても悪行は離れないのでしょうか

お彼岸になるときっちり咲き出す不思議な花ですね。
黄金の海の田んぼのあぜ道に真っ赤な彼岸花。泣きたくなるように美しい日本の原風景ですね。
いつまでも大切にしなくては・・との思いが強くなります。
奈良も稲刈りが始まりました。一瞬の秋の景色でした。

鮮やかな花の色と形

★ひっこりさま
 彼岸花はもう咲き終えてしまいましたが、とても鮮やかな色と現世を離れた雰囲気を漂う独特の形がとても印象的な花でございました。来秋もまた咲いてくれるのが楽しみです。
 これからの季節、ホトトギスがもうすぐ咲いてくれそうです。
花々で季節を感じるのもまた楽しいものです。
いつもコメント感謝申し上げます。

いろいろな色の彼岸花

★さちりんさま
 この花の色を見ていると、蓮華座や朱塗りの鳥居を思い出してしまいます。不思議な色でございます。
 此岸との境に燃ゆる花として知られるのが彼岸花。黄色や白い花もあるのでしょうか?昔はこの色しかありませんでたが品種改良もされているのでしようか。
でも贈答用には用いられていないことも事実で、あまりいいイメージの花ではないようでございます。
 悪行をいっぱいしている可能性の有る私は、きっと天界でまず最初に見なくてはならない花なのかもしれません。
いつもコメント感謝申し上げます。

仙台では!

★ハレのははさま
 仙台では稲刈りの時期は過ぎてしまいましたが、田圃の畦道に沿って彼岸花が数多く咲いております。実家の山形でもこの風景は普段に見ることができました。
彼岸花は昔からあった花なのでしょうね、子供の頃に水彩画に書いた記憶もあります。
これからもこの光景が続いていってほしいものです。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ