風の森通信 第769号


山ふかみ


     山ふかみまつの
      あらしに
      きゝなれて
     さらにみや
      こやたひ
       心ちせん

 お稽古のお床でした。
色紙上端には淡い藍が流れていて、字が浮き出て見えてまいります。
十月は青月ともいわれる季節。
十月の空は淡く透き通ったような淡い藍が似合います。
私は心の中まで透けて見えてきそうな淡い藍が好きです。

 今日は五行棚を使っての初炭手前、包帛紗そして薄茶点前でした。

風炉が畳の中央にあって、道具配置のバランスが私は好きです。
どっしりとした山に向って座っているような感じさえしてきます。


 明日は岩井先生の個展に伺ってまいります。
どんな作品に出会えるのか今から楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

お道具が非常にシンプルな気が致しますが、シンプル故、引き立つような感じではないでしょうか。

藍の色もシンプルで綺麗ですが、見透かされそうな色ですね。 心が引き締まりそうです。

岩井先生に作っていただいた器もここにあると素晴らしいとおもいますのに、、、。

★さちりんさま
 余計なものは描かれてはいないシンプルな色紙。
そこに書かれた歌に集中できそうです。
小さな色紙なのですが、ただそれだけで床全体を引き締めているわけでけしてあなどれません。
その青も数百年の年月を経てなお色あせることなく保存されているのには驚かされます。
いつか自分が詠んだ歌を自分の筆で書いてみたいものです。
コメントいつもありがとうございます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ