風の森通信 第773号


収穫


 週末の楽しみは畑遊び。
今日の楽しみは蕪と大根の収穫です。

 蕪は白い部分が高さ6cmで周囲は22cm、大根は長さが45cmそして一番太いところの周囲は26cm。
素人のための野菜作りの教科書によりますと、大根の収穫時期は外葉が垂れ中心部の葉が開いてきた時とありますが、それまで待っていてはほとんどの大根を一気に掘り上げなくてはなりません。
今の状態は葉全体が立っているため収穫にはまだまだ早いのですが、食べ頃の太さになった大根を少しずつ間引くような形で収穫しています。
とはいえ一度に二~三本ほど収穫しているので、毎日三食とも必ず何らかの形や味で大根が食卓にのぼることになります。それに大根などを作り始めてからは、もったいないからと葉の部分まで捨てることなくゆでて出されるようになりました。
畑にはかなりの数の大根を植え付けていますので、一家で消費できるような本数ではありません。そこで散歩がてら畑の前の道路を通る方々にお分けしたり、ご近所の方々にも差し上げたりしています。
大根の葉はそっちこっちと虫に食われてはおりますが、それは農薬を使っていないことの証拠です。その日のうちに調理すれば野菜の持つ甘みがあってとてもおいしいものです。寒くなってきているせいでしょうか、その甘さもだんだん増してきました。
 夏野菜を収穫した後に種を直播にし、水をやったり追肥したり、中耕や土寄せをしたり、葉っぱに付いた害虫を丁寧に取り除きながら育ててきました。考え方によっては、大事に育ててきた野菜を私が引き抜くことによって大根や蕪はその命を落とすわけですから、かわいそうといえばかわいそうなことです。
「いただきます」
大袈裟かもしれませんが生きていた大根や蕪をいただくことは、命とは何かを考えることにもつながっていくものです。農薬を大量に使ったきれいで形の良い野菜ではなく、虫に食われていて見た目には悪いですが安全健康野菜であることは間違いはありません。お金を出して簡単に手に入る野菜と違って、大きくなるまでの経緯を知っている私が口にすることで食料の大切さや安全性、そして生きていることの命の大切さを学ぶことができます。
スーパーで簡単に手に入れたり、言葉だけの教育やマスコミから流れてくる情報だけでは命の大切さを学ぶことは出来ません。
 ただただ消費することだけではなく、自分が大地に働きかけて育てていくことを学び、その楽しさや大切さを次の世代を担う子供たちに少しでも伝えていきたいものです。
来年は「子供茶道」の生徒たちを収穫の時に招待して、すぐに自分で調理してもらって食べることも計画したいと思っています。

 五十坪のお借りしている畑の別の畝では、白菜が結球を始めてきました。

大根の次は、白菜が毎日食卓に出されることを想像するのは容易なことです。
大好きな鍋物にする機会が今年から増えそうです。
大地から授かった大事な野菜たちの命を、機会がありましたら皆様にもお分けしてあげたいと思います。
野菜作り一年生、こんな形や大きさでご勘弁願います。



和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

でも大根は(野菜全般ですが)たべられてなんぼのものですから。

食べてあげない方が可哀相です。

この季節大根をたくさんいただくと必ず雪見鍋が登場します。

大根を丸ごと一本、または二本、大根おろしにして、おもちを焼いて、鍋にします。

お出汁は塩味で、キノコと野菜を入れ、あっさりとした味でいただきます。

美味しいですよv-238
特に丹精された大根や野菜は格別の味で、幸せな思いをさせていただきます。

雪見鍋ですね~^^

★さちりんさま
 さっそくのコメント感謝申し上げます。
雪見鍋ですね~
いろいろ勉強させていただきます。
我家では野菜を育てた人が料理をする習わしです。
雪見鍋・・・是非私の得意鍋料理にしたいと思います。
どれどれ明日にでも挑戦してみましょう!
ありがとうございます!さちりんさま。

寒い日は…

冬のお鍋でしたら、雪見鍋に加えて、どうぞ粕汁もご賞味あれ。
畑直送のお野菜達の甘い香りが漂ってくるようです。
いいですね~!!


粕汁ですね~!

★リンコさま
 「粕汁」・・検索していたら鍋にもいいようですね~
春先に酒粕が届きます!

http://kazenomorituushin.blog50.fc2.com/blog-entry-496.html

でも春先までは待てないのでさて・・宮城であればやはり「一ノ蔵」の酒粕にしてみましょうか!
ついでに酒も少々入れて・・熱燗にして!
ご紹介ありがとうございます。

美味しそう!

みずみずしくてとっても美味しそうですね!これだけたくさん収穫できると嬉しいですよね!

ついつい重ねて買ってしまったり、たくさん頂いた時にするのが…レンジでチン♪してフライパンでソテー。出し醤油や照り焼き風味で仕上げます。煮物やおろしでは消費しきれないときに子供が喜びます。

私も今年は雪見鍋にしてみたいです!

チン♪して田楽みそ…私のおやつです(^^;)

おやつですね~

★ひっこりさま
 地域によってはいろいろな食べ方や作り方があるものです!
チン♪して田楽みそとは考えも及ばなかったこと・・・電子レンジで簡単に作られるわけですね~!私も試してみたいと思います。
何せ本数が本数だけに処分に困っております。来年は生産調整しなくては!?
お借りした土地は大根の生育にはあっているのかもしれません。お近くだったらお届けいたしますのに・・・
いつもコメントありがとうございます。

安全と愛につつまれて育った野菜たち。大地を感じるとともに、生きとし生ける生命体に想いがいきます。
子どもたちが安全と愛につつまれて育まれる世の中であって、そしてよい心と身体の種(遺伝子)の伝達が続いてゆきますようにと祈ります。

行動すること!

★アリスさま
 おはようございます。
家庭菜園の仕事は週末だけとなりますが、いく度毎に野菜たちの成長がとても楽しみです。
今朝も朝六時に起き出し行ってきたのとすが、目に見えて大根が太っていました。そして蕪も店頭で並んでいるほどの大きさに育っています。そうそう里芋でセレベスという品種の物も初収穫です。一粒の芋から万倍とはいきませんが15個の大きな芋を掘り出すことができました。
夏の間の水管理や害虫駆除の手間ひまかけたかいがありました。
形や大崎は不揃いでも、無農薬の安全な野菜たちが私の自慢です。
どのように野菜たちが成長し大きくなってくれるのかその家庭を見ているのが実に楽しいものです。
身近な人たちにお分けしております。
 近くにある寺岡児童センターでの地上高50cm放射線モニタリングの測定値は0.08μSv/h、東京と比べていかがでしょうか。
子供たちとは違ってこの年なのでたいした影響はないものと思っています。一刻も早く福島原発のトラブルの収束してくれることを願っています。
「百聞以不如一見 百見以不如一考 百考以不如一行」
行き付く先はやはり原発反対に向わざるを得ないと思い、私は日々生活しそして行動をしています。
コメント感謝申し上げます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ