fc2ブログ

風の森通信 第777号


季節のお道具



 仙台は朝から冷たい雨の降る一日。
今日のお稽古は盆香合そして四ヶ伝の台天目。

 香合  坐忘斎御家元好 長楽彫字  十代長左衛門造
 香銘  彩雲

飴釉でありながら紅葉を想像させるような色合いと光沢です。
真塗四方盆との色彩の対比で鮮やかものとして私の目に飛び込んできます。

 薄茶で使わせていただいたお茶碗には柚子が描かれていました。

 刷毛目柚子茶碗  宮川香林造

 夏のあいだ太陽の恵みをたくさん吸収したこの黄色の柚子を拝見していると、いつも年の瀬を感じてくるものです。
黄柚子は初冬のこの季節に出回ります。
その香りと彩りは同時に冬という季節を感じさせくれるものです。鮮やかな黄色そして抹茶の緑の対比もまた楽しいものでした。
刷毛目柚子茶碗はこの季節にしか出会うことのできないお茶碗なのです。
今夜は柚子鍋や柚子風呂にでもと思ってしまいます。

 明日は齋藤宗紀社中の皆様方と一緒に輪王寺月釜に伺う予定です。濃茶席は佐藤宗智先生そして薄茶席は篠原宗由先生が釜を掛けられます。
どんな出会いが待っているのか今から楽しみでございます。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大そして、昔からあった美しい東北の四季とそれを彩る催しを発信していきます。ドイツで生まれたVEEH HARFE(ヴィーハープ)演奏にも取り組み、癒しの音色をお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ