風の森通信 第781号


今年最後のお稽古



 床  剛山老師筆   響

   花  侘助、蝋梅

後炭所望そして続き薄茶。
今日は特別社中の皆様方がお道具を持ち寄ってのクリスマス茶会です。
私がお持ちしたお道具は、六華窯岩井純氏の天目釉茶碗そして天目釉菓子器を使わせていただきました。

主菓子の銘は「ノエル」そして「白くま」、製は泉区泉パークタウン寺岡にある円菓(まどか)。
薯蕷饅頭「白くま」のかわいい意匠には皆の笑みがこぼれます。
作りたてだったのかことのほかおいしゅうございました。

 今日は今年最後のお稽古でした。
齋藤宗紀先生のお茶室は仙台市内のほぼ中心地にあります。
しかしここは昔から閑静な住宅街にもなっていて、いろいろな鳥の鳴き声もよく聞こえてきます。
静かなお茶室に身を置き、花が立てられ、香が炷かれて、お茶を点ててもらい、庭にある雪を観て過ごすことができました。これこそ茶人の本懐といえるでしょうか。
今年は震災に明け暮れた一年でしたが、こうして社中の全員が無事でこれまでどおりのお稽古を続られることのありがたさを感じております。
 初釜は年が明けて一月七日(土)十時から。
さて来年はどんな一年になるでしょうか。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

クリスマスの日にふさわしいお茶碗と菓子器ですね。久しぶりの青い器を見られて嬉しかったです。
つつがなくお稽古も済んだようでよかったです。  

来年もますますご活躍なさいますよう、祈念しておりますv-22

こんばんは!

★さちりんさま
 久しぶりの先生の作品を使わせていただきました。
青いお道具が好きな私にとって、今回のクリマス茶会はとても楽しいものになりました。
こうしてお稽古も無事に終了しほっとしています。
一つひとりこうして今年やってきたことがお仕舞になっていくと安心するのでしょうね~!
好きなお茶をまた来年も続けてやっていきたいと思っています。
今年の冬休みはお道具のデータベース化をきちんと完成させたいと思っています。
だんだんお道具が増えてきて~!
ガンバリマス!
今年もいろいろコメントを頂戴し本当にありがとうございました。
来年もまた「風の森通信」ご講読よろしくお願いいたします。

まさに

「聖夜」にぴったりな青ですね!

光のページェントも無事今年も開催のようですね

そして…皆が無事集まれる幸せは何よりですね

おかげさまで!

★ひっこりさま
 今年の光のページェントは全国の皆様方から実に多くのご支援をいただいて行なわれたものです。
本当に有り難いことでした。
その点灯も明日31日大晦日まで。
来年は頑張ることを少しでも減らしてその光をまた見てみたいものです。
機会がございましたらまた仙台におこしください。
コメント感謝申し上げます。

床 剛山老師の「響」という書体、素晴らしいですね。大好きな書体です。
私は「響」という文字が大好きなのです。
心に響く、心と心を響かせ合う、、
茶道の世界でも響きは大切なのでしょうね。合唱の世界でも響きは非常に重要です。

今年は本当に大変なことがありましたが、日本中の人々が皆で心を響かせ合って、この事態を乗り越えていきたいですね。

今年も、冨樫様の素晴らしい写真を沢山観せて頂きました。
有難うございました。
来年も楽しみにしております。

どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

「響」

★はるさま
 おはようございます。
仙台は快晴で元日に向けての残り仕事をするにはちょうどいい天気となりました。
 お変わりございませんか?
 お軸の「響」は社中の皆様方とお話をし、先生のお持ちのお軸の中から「響」をお願いしたものです。
教会の鐘の響き、そして今回の大震災を乗り越えるためにも日本国民が心を一つにして立ち向かう心の響きをと思いお願いしたものでした。
はるさまにもいろいろと震災に対する多くのご支援をいただき感謝申し上げますとともに、引き続きのご支援もよろしくお願い申し上げます。
今年は激動の一年となりましたが、来年の今頃は無事千秋楽と思えるような日が来てくれることを願っております。
本年はブログ「風の森通信」をご講読いただきまして誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ