風の森通信 第789号


甘酒



 今夜の仙台市泉区の気温は氷点下4℃。
こんなに寒いとパソコンをしながら、甘酒を飲んでみたくなってまいります。
昔はよくお正月の頃に母がよく作ってくれたもので、こたつに入りながらお茶碗に入った甘酒を飲んだものです。
それに初詣に行けば必ず甘酒をねだったものでした。
最近では初点式の時車で来た人には、ちどりの盃の時に甘酒を出すのが齋藤社中のしきたりになっていて、これまで何度か甘酒をいただいた経験があります。
 今は冬に温めて飲むのが一般的ですが、俳句では現在でも甘酒は夏の季語となっています。体を温めまるだけでなく、夏に飲む場合は夏バテを防ぐ意味合いもあり、いわば健康的な飲料として昔から飲まれてきたものです。
ネットで検索してみると甘酒の効用がいろいろみつかりました。

  ①血圧上昇抑制 
  ②コレステロール値抑制 
  ③夏バテ防止 
  ④肥満防止効果 
  ⑤健忘症抑制効果 

アミノ酸やビタミンも多く他にもいろいろな効果があるとのこと。
きっと米麹の生きたパワーなのでしょう。
添加物もないので安心して赤ちゃんや妊婦さんも飲めるようです。




なるほど、つくり方は炊飯器ともち米そして米麹だけ、これなら私も簡単にできそうなので明日作ってみることにいたします。
楽しみ楽しみ。

 今日のお稽古は祝日のためお休みです。
来週も大炉でのお稽古になります。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

手作り

これなら私にも作れそうです。米麹を買って来て(売っているかしら、、)作ってみようと思います。 ところで今は炊飯器があるので簡単ですが、昔はどの様にしてつくったのでしょう? 気になりますねv-276

手作りの甘酒なんて贅沢で、ここでもきっと幸せを感じますね。

甘さが楽しみです。

★さちりんさま
 手作りの甘酒。
昔はどこの家庭でも作っていたものです。
米麹が今日は手に入らず作ることはできませんでした。なんとか今週中にと思っています。
今週末にはご報告できそうです。
考えてみると手間暇かけて作るわけですから、きっと美味しいに違いありません。手作りの甘酒の甘さがとても楽しみです。
YouTubeの作り方を参考に私もがんばってみます。
コメント誠にありがとうございます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ