風の森通信 第275号


 今日のお稽古は「且座之式(しゃざのしき)」
七事式の一つで、炉を使い年に一度のお稽古である。
参加した一人ひとりの役が決まっていて、正客がお香をたき、次客が花を入れ、三客が初炭手前。
東はお濃茶を点て、そして半東が東に薄茶を点てて終わる。
この式の一会が一座と呼ばれている。
「一座建立」とはこの「且座之式」でそれぞれが役割を分担し、一碗の茶で心を一つにすることをいう。
お稽古の参加者は五名。
それぞれの役割は折据(おりすえ)をひいて決めるのが約束ごと。
最初は「花」をひいて半東の役、二回目は「一」をひいて正客の役。
特に目をひくのは香盆が出され、正客が席中で香をたくことであろうか。

photo_18021801.jpg


 今回使われたお香は「真南賀(まなか)」 と呼ばれる香木で、六国の一つであるマラッカ産。どうも地名が香木名にもなっているようだ。

photo_18021802.jpg


 香炉の灰の上に雲母で出来た銀葉を置き、右手の薬指で銀葉を軽く押さえその上に香木をのせて、立ち昇ってくるかすかな香りを楽しむ。
匂いを嗅ぐことを「聞く」といい、吸った息を出すことを「ぬく」という。
「香道」も「茶道」と同じように、日本独特の美意識により今日まで受け継がれてきたもの。それが茶道の中にもそれが息づいていたことは、心をより豊かなものとしようとする茶人たちの思いがあったからであろう。

 物が氾濫する時代の中で、香りによって心を癒すことが注目されはじめている。お稽古の中でも古来からの香りを楽しむことができるのは、私にとってひとときの安らぎの時間でもあった。

 面白いお菓子が出てくる。
「飾り菓子」である。

photo_18021803.jpg


出されたのはみかんが一個。
他にもリンゴが出たり、トマトが出される場合もあるという。すぐには食べられない季節の果物や野菜が出されるようだ。
席中ではいただかないのが約束。
別名「捨て菓子」とか「睨み菓子」と呼ばれるもの。
おかしなお菓子である。
 
 ちなみに「七事式」とは裏千家八世又玄斎一燈と、兄である表千家の如心斎とともに心技練磨を目的に制定された。「花月」などとともに七つの式の一つで約300年前にできたものである。表千家と裏千家の双方に受け継がれている。
心技を鍛えるという意味ではある程度のスピードは必要のようだ。お道具の拝見も簡略化されているし、お菓子も食べている時間はないのである。お道具もお菓子も目の前を通り過ぎていくのみので「睨み菓子」となる。

 物覚えの悪い私は畳の歩き方が思うようにいかず、それは難儀をしている。しかし茶道の持つ楽しさが凝縮されているような気がしてならない。
なんとしても覚えたい式なのである。
また風炉の季節にも教えていただきたい「且座之式」。
今から楽しみにしている。

コメントの投稿

非公開コメント

みかん

ほんとおかしなお菓子…そういう習慣もお茶にはあるんですね。びっくりです。

真ん中の包み方、素敵です☆
さらっと包んでいるようでなんともモダンな感じですね☆

心技…人それぞれスピードは違うけれど、それもまたひとつの試練なんですよね、きっと。お花にも同じような感覚のことあります。

そうなんだ・・・

 香木の入っている包み方か・・・!
しゃれているなとは思ってはいたのですが、それほど気にはしていませんでした。
中に入っている香木のことしか気がまわらなかったようです。

 改めて今見てみると、二枚の和紙をうまく折りただんでいて、そして長方形に整えられていますね。
普段は見ることのできない折り方。
hanaroさんらしい見方だな。
今日のお稽古の時に、どんなふうにして折り畳まれているのかを見てきたいと思っています。
楽しみ、楽しみ。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ