風の森通信 第824号


 「仙台七夕茶会」


 ■日時:平成24年8月6日(月)午後2時~
 ■場所:仙台市青葉区中央 
        仙台市ガス局ショールーム「Gas Salon」
 ■主催:(社)茶道裏千家淡交会宮城支部
   共催:(社)茶道裏千家淡交会宮城支部 青年部連絡会
      学校茶道連絡協議会
      裏千家宮城学生茶道連盟

 仙台七夕まつりが今日から8日までの3日間開催されました。
青葉区一番町などを中心に約3000本の竹飾りが掲げられます。

 今年のテーマは「願い、希望、感謝」
東日本大震災から一年五ヶ月。
震災復興への祈りや願いが飾り付られているものを数多く見ることができました。

 今年も「仙台七夕茶会」が開催されました。
テーマは☆一碗に願いを☆

 床


  淡交会宮城支部前支部長 藤井黎筆
      伊達政宗公和歌 色紙

      あひみんと 待ちこしけふの 夕たちに

             天の川せや せきとなるらし

     花     槿、矢筈薄、水引
     花入    桂籠

     香合    梶の葉        湖彩造

     釜     車軸釜        清光造     
     棚     春秋棚  
     水指    塩釉          昌彦造

     薄器    星座蒔絵      松雲造
     茶杓    瑞鳳寺鎌田景州老師作  銘 銀河
     茶碗    金銀彩竹紋     充造    
      替     七夕茶碗 粉引
      替    七夕茶碗 馬盥
      替    七夕茶碗      深山造         
      蓋置    仁清写  団扇透 桐鳳造         
      建水    末家焼        ひろ子造
        
     御茶    芭蕉の白       芭蕉園詰
     菓子    天の川         白松がモナカ本舗製

 お道具の中で一際目を引いたのが水指。
斬新なデザインと、銀河を思わせるような輝きが内と外に繰り広げられています。焼成時に窯の中に塩を加え、ナトリウムと粘土の中の珪酸によって科学反応を起こさせ、珪酸ナトリウムというガラス質に変化し輝きを増すのだとお聞きしました。
宮城県岩沼市在住の陶芸家橋本昌彦氏の作品です。

会場内には七夕飾りが掲げられ、短冊には震災復興を願うものが数多く見られました。

「お茶をどうぞ」
「ちょうだいいたします」

お運びは浴衣姿の在仙各大学茶道部の皆様方。

会場の外では今年も体験コーナーが設けられていました。

初めての方や、以前お茶を習われていた方も懐かしんで茶筅を振られている方もみられました。

(参加会員の感想)
●二人の孫たちと一緒に席入させてもらいました。七夕の期間中とあってお道具の組み合わせもとても素敵なものでした。茶券も無料というのはありがたかったです。そのぶん復興支援の義援金として出させてもらいました。孫たちには体験コーナーでも実際にお茶を点てさせてもらいまたいただくことができ感謝しております。来年もまた楽しみにしております。(W)
●東日本大震災以降、和の学校仙台分校「お茶を楽しむ会」例会の活動を停止しておりましたが、各お茶室等の復旧工事がほぼ完了したことや、各県の会員の皆様方の参加ができるようになってきたこともあり、今回の仙台七夕茶会より活動を再開することにしました。
これまでのように毎月の例会とはいきませんが、今後三ヶ月に一回程度の例会開催を予定しています。多くの会員の皆様方の参加をお待ちしております。(冨樫)
      

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

e-423皆さん楽しそうですね。
こんなお茶会なら、緊張しなくてもよさそうで私も参加したかったです。

富樫様の作った器がないのが残念でした

楽しむことができました。

★さちりんさま
 おはようございます。
毎年開催される七夕茶会は仙台七夕の中でも楽しみなイベントの一つです。
茶券も無料ということもあって、気軽に席入できるものです。七夕にちなんだお道具を沢山拝見できるました。
お茶碗ですが残念ながら数茶碗となり、私の絵付けした作品は見つけることはできませんでした。
手にしてからゆっくりお茶を点て楽しみたいと思っております。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ