風の森通信 第829号


為君葉葉起清風


 朝夕めっきり涼しくなってきた仙台です。
今日のお床

         相送當門有脩竹 為君葉葉起清風

門のところまで見送りに出たら、目の前の竹薮の一葉一葉がさらさらと音をなして、君に清風を送ってくれているというもの。
お軸のいいところはそれぞれの精神性はあるのかもしれませんが、私はそれ以上に言葉が表わすその情景を想像してみる楽しさがあるからだと思っています。
残暑がまだ残るものの、時折涼しい風が茶室を通り過ぎていきます。

 今日のお稽古は色紙点の拝見なしと拝見あり。

これで茶箱は一通り終了です。
来週からはまた普段に戻り四ヶ伝と先生から予告がありました。
どんなお点前なのか今から楽しみです。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ