風の森通信 第861号


 第1回陶美展で岩井先生の作品が奨励賞受賞


 第1回陶美展(会長:酒井田柿右衛門氏)で岩井純先生の作品が奨励賞を受賞されました。
陶美展とは陶芸だけの展覧会で設立され第1回展となります。
選者は人間国宝などのそうそうたるメンバーです。
この第1回展で岩井先生出展の「ANTINOO~六華天目釉組鉢」が、奨励賞を受賞されましたこと誠におめでとうございます。

         「ANTINOO~六華天目釉組鉢」

   2013年第1回陶美展

    会場:日本橋髙島屋 6F 美術フロア
    会期:5月1日(水)~5月7日(木)
       ●5月1日 会場にて
        13:30~列品解説 外舘和子氏
                    (陶美展審査員・美術評論家)
        15:00~表彰式
        16:00~オープニングパーティー
        ・審査結果

 岩井先生からメールでコメントを頂戴しました。
「陶芸だけに絞られた『現代を生きる陶芸家達』にとって、技を広げ、力をつけるいい公募展になることを期待しています」
多くの皆様方に会場へ足をお運びいただき、先生の作品を是非ご覧いただきますようご案内申し上げます。
    

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

岩井純氏の天目釉組鉢は鑑賞陶器なのでしょうか。
天目茶碗の禾目天目の兄弟のような発色、勿論釉薬や焼成温度は違うと思いますが…
純粋で透明感のある美しさですね。
日本橋高島屋で展覧ですね、都合をつけて観にいければと思います。

是非会場へ!

★楽居庵さま
 今夏の出展作品は大きなものでしたが、岩井先生がつくられるのは菓子器や天目茶碗や花入、水指そして茶入などもあります。
去年の仙台の個展では次のような作品もございました。

http://kazenomorituushin.blog50.fc2.com/blog-date-20121020.html

是非、会場で先生の作品をご覧いただきたいと思います。
コメントありがとうございます。

以前個展で拝見して色の美しさに見入りました。
今年も東京で是非拝見したいと思います。
見るだけ~と言うのが悲しいですけれど、、、e-263

昨秋の仙台の個展のブログを拝見しました。
銀河のような水指が印象的でした。
楽しみにしております。

こちらは早桜が満開です。
東北仙台の春はもうすぐでしょうか。

是非会場へ!

★さちりんさま
 こんばんは。
以前さちりんさんが岩井先生の個展へ伺ったことをお聞きしていました。今回は公募展ですので先生が会場にいられるのかは分かりませんが、作品を是非またご覧いただければと思います。
いつもコメント感謝申し上げます。
お変わりございませんか?

★楽居庵
 こんばんは。
仙台は今日一日小雪が舞いました。桜の開花は4月10日過ぎとの予報ですのでまだ先のようでございます。
岩井先生は年に一度銀座松屋で個展を開催されます。
是非その時に足を運んでいただければ幸いです。先生ともお会いされ作品について直接お話さるのもよろしいかと思います。
コメントありがとうございます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ