風の森通信 第868号


 落椿


     昭和の日椿一輪重さ知る   H25.4.29 冨樫 通明

花入に飾られることもなく落ちた椿は、自分が重さのある椿だったと意識していただろうか。地に落ちてなお凛とした姿でいるのは、枝から落ちたとはまだ気付いてないのかもしれない。
もうすぐ我家の庭はあたり一面椿色に染まります。

 土曜日はお茶のお稽古で、後炭所望、和巾そして入子点。
昨日はテレビで能「求塚」を観賞し、今日は東日本大震災「仙庵」茶室復興記念茶会に伺ってきました。
この連休は和の文化に接する機会が多かった三日間。
私が日本人として生まれてきたのは、和が好きな自分だからと思ってしまいます。
日本人として生まれて良かったと思うときです。
これから和の学校仙台分校「五月東北の催事」の更新作業予定もありました。


和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

今日はこどもの日でしたが、菖蒲湯も、柏餅もすっかり忘れてしまいました。。。

椿の花もそろそろ終わりで、落ちた姿ははなびらが傷んで,痛々しい姿です。

お疲れ様でしたと一声掛けてあげたいようですね。 そして又来年と。

私も省略することばかりです・・・

★さちりんさま
 こんばんは。
私は菖蒲湯そして柏餅は今年も入ったり食べたりいたしました。
でももっといろいろな行事があるのかもしれませんが、ほとんどのことを省略していると思います。
端午の節句が持っている意味や習わしをもっと丁寧に考え迎えてあげたいものです。
今年の連休はいかがでしたか?
いつもコメントありがとうございます。

椿一輪と昭和の日を重ねる重さの細やかな着眼が良いですね。

「五月東北の催事」もありがたく参考に致しました。
ここ数年鈍翁茶会に参席していますので、その前後日に行かれたらと欲張っております。

是非鈍翁茶会へ!

★楽居庵さま
 6月22日(土)~23日(日)、山形市の清風荘にて鈍翁茶会が開催されます。
ちょうどサクランボの時期と重なっておりますので、是非山形においでください。
私は土曜日に伺う予定です。

残念ながら今年は俳句の会が重なり伺うことができません。
来年は予定を優先して山形に行きたいです。
その折にはよろしくお願いします。

来年の鈍翁茶会は!

★楽居庵さま
 吟行会にでもご参加でしょうか。
いい季節の句会も楽しみでしょうね。
どんな句ができるのか楽しみでございます。
 山形での鈍翁茶会の件了解しました。
来年度はたしか30周年記念と聞いております。
いろいろな企画があるかと思いますので、是非来年は参加してみたいと思っております。
その時またお声掛けさせていただきます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ