風の森通信 第876号


 蛍袋から出ておいで

 一日中蒸し暑かった仙台。
夕暮れ時は蛍袋に明りが灯ります。
涼しくなってきたので、そろそろ袋の中から出ておいで。

仙台は梅雨に入ったばかりだというのに、庭のあちこちに蛍袋が咲きだしてきました。


 先週土曜日のお稽古は台子後炭手前、真之行台子そして台子薄茶点前。
武田さん、風邪が治りきらず今週もお休みです。
早く良くなりますように。

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

ほたる袋の中に隠れているほたるさんをみてみたいです。
どんな顔をして隠れているのやら、想像すると
私の心にも、ぽっと灯りがともるようです。

こちらのほたる袋もずいぶん長く咲いていますが、そろそろ終わりに近づいているようです。

可愛い色の写真ありがとうございます。

花の名前!

★さちりんさま
 「蛍袋」
花の名前がなんともかわいいもので、この花の中に蛍が眠ってでもいるかのような気がしてきます。
出ておいで・・・といったらそれは蛍に話しかけていること。
花の名前がいろいろと想像させてくれて、簡単な物語ができそうです。
よく見てみたら小さい蟻がひそんでましたね!
いつもコメント感謝申し上げます。

ご無沙汰しておりました。実はアドレスが変更されたことを失念していて、先日ようやく気が付きました。
歳はとりたくないものですというのは、あまり好きではありませんがそういうことなのですね、失礼しました。
美しい蛍袋の色ですね、空気が澄んでいるところの澄んだ色を見せて下さりありがとうございます。

ごぶさたしておりました。

★楽居庵さま
 こんばんは。
すっかりごぶさたしておりました。こちらは元気でやっております。
空気のきれいな高山では、もっと澄んだきれいな色になるということになるのでしょうか。
今暮らしている仙台市泉区もまだ空気がきれいなところであってほしいものです。
まだ蛍袋は仙台では咲いております。
いつもコメント感謝申し上げます。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ