風の森通信 第889号


エゴノキの実


 仙台の明け方は14℃まで下がるようになってきました。
玄関のドアを開けると、ちょうどそこにはエゴノキがあってその実が見頃です。

なんともかわいい実でございます。
さて、この1本の木に何百個の実がついているでしょうか。
そしてこの実が全てが落ちる頃には、どんな季節になっているのだろうか。

和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しています。
近所の公園にもエゴノキの実が
歩く目線の先にびっしりと付けています。
春には地面をおおい尽すほどの白い花が咲いて、秋に実を結ぶ…転生を繰り返す、一粒の実にも転生があることをしみじみと感じさせる小さな出合いです。

お茶の花になりますか

エゴの花は見るのですが、実は初めて拝見しました。
白くて丸くてかわいらしい実ですね。

この実はお茶席に活けてもいい物なのでしょうか?

驚くことばかりです。

★楽居庵さま
 ごぶさたしております。
人間は科学技術がいくら発達しようと、エゴノキと全く同じものを作り出すことはできません。自然界の生物はみな不思議なものでございます。
この実もまた不思議な形と色です。
しかし急に出てきたわけでもなく、何千年、何万年の時を経てきて、今こうして私の目の前にこの実が一緒に生きているわけです。
ある意味奇跡的な出会いかもしれませんね!
いつもコメント感謝申し上げます。

お席では?

★さちりんさま
 さて、お席ではあまり見かけないお花や実だと思いますが・・・でもこれからの季節は侘びた感じのお花やお道具が並びますので、もしかしたら枯れてしまっ たエゴノキの実が飾られてもおかしくないのかもしれません。
こちらは今コスモスやホトドキスそしておみなえしが今を盛りと咲いています。
最低気温も10℃まで下がり、一気に秋の気配を感じています。
コメントありがとうございます。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ