風の森通信 第892号


六華天目釉 <ANTINOOの世界Ⅶ> 岩井純作陶展



■日時 平成25年10月10日(木)~16日(水)
                (最終日 午後4時30分閉場)
■場所 仙台市 藤崎本館6階美術ギャラリー

 愛子駅から車で10分の広瀬川の山肌に住んで33年目になります。京都での5年の修行の後、「六華窯」をささやかに築いた頃を懐かしく思います。
自然の四季の暮らしの中で多くの創作へのヒントをもらっています。

 私のライフワークの2千年前の古代ローマの<ANTINOO>という青年との出会いが、更に国境を越えての<創作の夢>を膨らませるきっかけとなりました。

 2千年前に存在した<若くして星になった青年>は、今もワシ座の口ばしにくわえられて瞬いています。
どうか皆様も、仰ぎ見て探してください。
きっと2千年前に彼が命をたった、エジプトのナイル河の地に降り立つことが出来るでしょう・・・
こんな世界の<ANTINOOの世界Ⅶ>を覗いて頂ければ私も <ANTINOO>も望外の喜びです。
      
  <  W A R P ~  ♪♫•*¨*•.¸¸♥ To ♪♫•*¨*•.¸¸♥ ~>
           することが出来ますよ!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■最後に、ヤマザキマリさんの漫画<テルマエロマエ>にANTINOOとハドリアヌス皇帝が出てきます。
私の器<ANTINOO>の器と同じ題材の漫画を楽しく読みふけっています。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 
 愛子の窯にも皆様お遊びにいらしてください。
お待ち申し上げます。 
                                岩井 純










■「六華窯」公式ホームページ 
   ↓ 
  http://kilnrikka.jp



和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ