風の森通信 第905号


寒牡丹


 
 「お菓子のご銘は」
 「寒牡丹と申します」

 「ご製はどちらでしょうか」
 「玉澤総本店でございます」

 久しぶりに先生方とお茶をいただくとができました。
「寒牡丹ね~・・・お菓子は俳句の季語そのものね」とW先生。
大寒の季節だからこその銘、形、色合いそして口の中で解けていくその舌触り。
この季節だからこそ目で楽しみ舌で楽しむ。
なるほどお菓子の銘は季語そのもの。
そしてお茶は季節を味わう豊かさ。



 先週のお稽古は小習の中の貴人点濃茶そして貴人清次薄茶。
先日のお稽古は四ケ伝の唐物そして貴人点薄茶。



和の学校仙台分校へどうぞ

コメントの投稿

非公開コメント

みるだけでも

和菓子は食べるよりも見て愉しむ方が好きです。色も形も、銘も楽しませてくれますね。
ただ私は小豆餡が苦手なので、以外と食べられない和菓子が多いのです。 でも見るだけで充分満足出来ます。

どんな和菓子でもお抹茶に似合うのが不思議なのですが。

★さちりんさま
 おはようございます。
お菓子はその味だけではなく、目で見て楽しむこともできるものです。
お菓子の職人さんのイメージで作られるのでしょうが、とても季節感があってうれしくなります。
そうえば子供茶道教室に通ってくる男の子も、小豆餡が苦手でいつもクッキーでやっています。
人それぞれ、、、でもお茶がとても好きな子で楽しくやっております。
いつもコメントありがとうございます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

 冨樫 通明  (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)

Author: 冨樫 通明 (仙台市在住 ・ ぎゃらりー風の森代表)
NPO法人和の学校会員、和の学校仙台分校会員。
茶道を中心とした「和の文化」の実践と普及・拡大に取り組んでいます。
昔からあった美しい東北の四季、それを彩る催しなどもお届けしていきます。

リンク
ブログ検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FC2カウンター
QRコード
QR
いくつになったの?

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ